屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

120122 下層部には有孔加工をせず、上層部に有孔加工を施す建築家の創造性に対応

IMG_2680ka9902.jpg



プライベート空間を有孔折板にて、建築家の描いた孔デザインにて成型加工、色々な編み方で、建築家の方々のご要望に応えて、世界で唯一のものつくりに協力する『エテルニット』スクリーン工法。

屋内外で使用可能でき、スクリーンルーバー屋根、壁面スクリーン、ディスプレイの間仕切り、柵 、天井ルーバー、落下防止ネット、設備機器の目隠しパネルなど多彩な用途に対応できます。

有孔パターンは30種類以上、組み合わせによって自由なパターンの製作にも対応。
〔開口率55%まで製作可能〕

光と風を透過させることができるエテルニット・有孔アートパネル工法。
最上階に設置された、設備関連機器を地上から見上げた場合に透けて見える。
そのために、下層部には有孔加工をせず、上層部に有孔加工を施す建築家の創造性に対応。
エテルニットの最大のキーポイントは、施工後遮光スクリーンとしての役目と、透過性の良い特性が相俟って外観上で柔らかさとロマンを絶妙にハーモニーして奏えることができます。

二つの仕上げ表面を、亜鉛・アルミ・マグネシウムの合金鍍金鋼板素地を成型加工。


鋼板の標準板厚は0.8mmから1.6mmですが、用途に応じて0.6mmから2.3mmも製作いたします。(アルミ材は、板厚 6.0mmの有孔)

通常の長さは600~4100mm、エンドレス有孔特注W=300mm幅・l=9500mm製作できる、アートがフォルムつくりに協力いたします。
W=300は最長 9500mmまで成型可能、エンドレスのファサードは新たな空間を構築。




IMG_2677ka9901.jpg


IMG_2690ka9906.jpg


IMG_2691ka9906.jpg


IMG_2703ka9911.jpg


IMG_2718ka9913.jpg
スポンサーサイト

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2012/01/22(日) 08:40:50|
  2. 建設仕事の現場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。