屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伊豆・浮山温泉 坐漁荘(ざぎょそう)

06_06_29---1.jpg


 国立公園の中、総面積10,000坪の中に、溶岩や自然樹を生かした4,000坪の庭園が取り囲み、伊豆の温暖な気候がさわやかな寛ぎの空間を与えてくれる。

 今、山桃が最盛期であり、この周りの木にたくさんの実をつけていた。
この実を入れた食前酒で乾杯をするとは思わぬ自然からご褒美をいただいた様に感じた。

06_06_29---2.jpg

06_06_29---4.jpg


 ここから5~6分の場所に、磯つりメッカのリアス式海岸がある。
太平洋からの直接の荒波を受けて、溶岩台地が侵食されたギザギザな岸壁にたくさんの魚が集まってくる。
 釣り人が岩の上に座って釣りを楽しむ、その宿屋として「座る魚」というところから『坐漁荘』と名つけた。

 ごつごつとした溶岩の間に、ひときわ目立つ花が生育している。

チェックインする前に東屋で抹茶のサービスを受けながら上記が女将の説明であった。

 庭園の遊歩道を歩いて行く、露天風呂「風穴」は今にもくずれ落ちそうな溶岩に取り囲まれたところに作られている。溶岩の間から湧き出るように噴出す温泉につかると、地球のマグマで温められた湯につかっている実感が湧いてくる。

 料理も伊豆の新鮮な魚をメインにした、純和風のおもてなしをしていただける。

 再び、体の癒しに連泊にて訪れてみたい。

06_06_29---3.jpg

スポンサーサイト

テーマ:温泉旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2006/06/29(木) 15:01:29|
  2. 見て、手ふれて、我で、留まって、記す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オフサイドに負けた

 オフサイドに負けた!!

 今朝の北ドイツ、ハノーハー・ワールドカップスタジアムにて韓国・スイス戦。

 韓国が1点差をどうにか逆転へと猛攻を仕掛けたが、惜しくもゴールしなかった場面が続き息を呑んだ。

 後半32分、スイスの攻撃にアシスタントレフリーがオフサイドフラッグを挙げて、TV画面でも明らかにオフサイドであった。

しかし、レフr-の微妙な判定は覆らなかった。

 2点差をつけて、終了10分前になっても、スイスは時間稼ぎをせずにサイドバックから攻撃を仕掛けて、今大会無失点にてG組予選リーグを突破。

 フランスがトーゴに勝って、スイスと共に決勝リーグへと進んだ。

攻撃は最大の防御である!

 アジア系チームは敗退した。

高さ、スピード、技、チームワークはヨーロッパ系の選手の方が勝っているように思う。

 日本・韓国ともに4年後に向けて再挑戦しよう!!

さーて、くよくよしても仕方ない。ひと風呂浴びに伊豆高原へ出かけよう。


テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/24(土) 09:08:49|
  2. 隠せない ショッキングな出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

届かなかった 熱い応援!!

届かなかった熱い応援!!


 前日早寝をして早朝のブラジル戦を観戦した。

前半の1点をブラジルの猛攻にあいながら良く取った。

 早く前半終了になってほしいと思いきや、ロスタイム終了間際に絵を描いたようなヘディングシュートが決まって同点で終了した。

 後半戦、ブラジルラインは左右から揺さぶりをかけて、サッカーの教科書のフォーメーションを見ているように点が入った。
 パスワークの素晴らしさで、日本選手は足が止まってしまったように見えた。

 個人選手が優秀だけでなく、天才集団であり、日本選手の身長の差を感じた。

 完敗である。

お疲れ様でした。

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/23(金) 08:45:25|
  2. 隠せない ショッキングな出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にごり酒・・・・マッコリ

にごり酒・・・マッコリ

 40年来続いている焼鳥屋が、居酒屋に変身してバライティー豊かなメニューをそろえるようになった。

 早々に本日の夏至、日本の一番短い夜の前夜祭を楽しんだ。

 とりあえず生ビールにて乾杯!!定番の枝豆から、皮・つくね・ねぎま・ナンコツ・から始まって、日本酒へ入る。『男山・久保田・八海山』と三者三様の好みの酒を飲み交わす。
 
 ここのお店はヒノキの一合升になみなみと注いでくれる、酒飲みにはたまらないもてなしである。

 刺身盛・馬刺し・モツ煮を口に運び、会話が盛り上がっていく。
つづいて、にごり酒へと注文が変わった時に、Mr.Aさんが韓国の酒『マッコリ』の思い出話になった。
韓国で古くから飲まれている伝統酒。米を主原料に麦麹で発酵させたお酒。
 米と麹発酵というてんは、どぶろくに似ている。

 Mr・Aさんは当初この酒を、『OOコリ』と覚えてしまい、絶えず『OOコリ一杯ください』と注文をして。友人にヒンシュクをかったそうである。

 どちらの酒も爽やかで、乳酸菌飲料水の風味があって、口に残らずぐいぐい飲め、自然に力が湧いてくるところが魅力である。

 まもなく暑い夏の始まりである。暑さに負けずガンバ!!

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/06/21(水) 09:26:58|
  2. 笑っちゃう・・・・・?? お話しコーナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多種多様のケアー用品

06_06_20---2.jpg


 我が家の洗面所のドアーをあけると、洗面台の棚にズラーとならんだケアー製品が目に入ってくる。まるでドラッグストアーの棚を見ているようだ。

 洗顔・整髪を始めとして、オーラルケアー・ スキンケアー・ メイクアップ・ 化粧水・ 乳液・ 入浴剤・ UVカット・ パックシート・ ハンドケアー・ ハンドソープ・ フットケアー・ ヘアースタイリング・ ヘアーカラー・ シエービング・ パウダースプレー・ 衛生製品などが並んでいる。

 一番多用するのが、ヘアーケアー用品である。
振りかけてから200回は頭皮のマッサージをかねて指の先でこすりながらはたく、そしてフェイスクリーム・ハンドクリームそして、パウダースプレーにてわきの下に吹きかける。

 LPGもしくはエタノールを使用した、ヒンヤリとした爽快な使い心地は、これからの季節の肌をサラサラにして匂いもカットしてくれる。

 先日、毎朝のように吹きかけて玄関を後にした、時間が経っていつもと違う感じがするのに気が付いたが原因は不明である。

 翌朝、昨日のスプレーを手にとって「オヤー??」と思った。
まさかと思ってそのスプレーを手にとって説明文を読んでみると、『な!!なんと、それはヘアースプレーのハードタイプ』であった。

 どうりで、サラサラ気分でなく、ゴワットしたベッタリ感がするなーと昨日のことを思い出した。

 多種多用のケアー用品に手を伸ばす前に,寝ぼけを取らなければならない。

06_06_20---1.jpg

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. 2006/06/20(火) 08:43:54|
  2. 人生重ねていくうちに・・・体験したこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菖蒲 勝負に負けた

06_06_13---4.jpg

06_06_13---3.jpg



『いずれがあやめかかきつばた』

いずれも優劣がつけ難いほど素晴らしい物を例えて使う言葉です。

この二つの花。

大きな花びらが三方へ立ったり垂れ下がったりしており、どこか優雅で日本的な雰囲気を感じさせてくれます。

『あやめ』乾地に育ち、花びらの付け根に網目模様がある。葉は細くて長い。

『かきつばた』 湿地に育ち花びらの付け根が白い。葉は広くて長い。

言葉ではなかなか区別は難しい。

 写真はハナショウブ・アヤメが満開の大宰府天満宮 東神苑菖蒲池にて。

ワールドリーグ2006熱戦の末昨日のオーストラリア戦で苦杯を飲んだ!!

 1点の重みを背負って攻め・守り続けていなければならないところを、一点が入って気がゆるんでしまって猛攻撃された

 シュートを 川口ゴールキーパーが良く守り続けていた。

 プッツンと糸が切れて網目がほころんだように孔が開いてしまった、立て続けに3本の矢が突き刺さった。

 あと二戦、
「いずれがあやめかかきつばた」の強敵との戦いがある。

 普段どうりの力でなく、全力を尽くして頑張ってほしい。

06_06_13---2.jpg

06_06_13---1.jpg

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/06/13(火) 14:25:26|
  2. 人生重ねていくうちに・・・体験したこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第79回 全国安全週間

06_06_06---1.jpg


06_06_06---3.jpg



 全国安全週間は、昭和三年に初めて実施されて以来、「人命尊重」崇高な基本理念の下、「産業界における自主的な労働災害防止活動を推進するとともに、広く一般の安全意識の高揚と安全活動の定着を図ること」を目的に、一度も中断することなく続けられ、本年で79回目を迎える。

 平成18年度の全国安全週間は 「全員参加でリスクの低減 確立しよう 「安全文化」 」 をスローガンとして展開する。

この全国安全週間を景気として、それぞれの職場において、労働災害防止の重要性について認識をさらに深め、安全活動の実行を図ることにする。

期間は7月1日から7月7日までとする。
本週間の実効を上げるために、6月1日から6月30日までを準備期間とする。

コラーキング・ジンクロン・エテルニットの弊社構法・工法を採用された、某博物館の現場では写真のようなサインを掲げて全国安全週間に備えている。

『御安全に!!』

06_06_06---2.jpg

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/06/06(火) 09:17:34|
  2. 人生重ねていくうちに・・・体験したこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

右より??左より??

06_06_05---1.jpg



 大阪のビックプロジェクトの案件で、大阪支店と合同で営業活動を行なうことになり、東京の得意先へ挨拶に行くことになった。

 地下鉄を利用して向かう途中、エスカレーターに乗った。
自分は歩かないときは左側によって立ち止まる。
そして大阪から来た支店長は右側に陣取りそのままお互い違和感がなく上っていく。

「ゴッホン」と咳払いが聞こえてくる、後ろを振り返ると行列が出来ているではないか。

 なぜお互いに違和感がなかったかというと、東京は左よりって立つ、大阪は右よりに立つのがルールであったからだ。

 右利きの人が多いために人は右手で手すりをつかまるのが一般的であるので、大阪の方式の左側を空けたほうがスムーズに人の流れができるような気がする。

 海外でもニュヨーク・ロンドン・香港など右に立ち左を空ける。大阪の方が世界標準にあった生活習慣なのかもしれない。

 しかし、地下鉄永田町駅をはじめ大江戸線などのエスカレーターは距離が長いので、急ぐ人のために右側を空ける。

 急ぐ人がつまずいて転倒事故があった場合、将棋倒し現象がおきて大変危険な状況である。

 私は、いかに混んだ状況でも最低一段、間を空けて万が一前方の人が転倒した場合に備えて体をかわせるスペースをとるように利用している。

 しかし、なぜ同じ国で習慣が違うのかが不思議でならない。


テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

  1. 2006/06/05(月) 11:04:26|
  2. 人生重ねていくうちに・・・体験したこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盗まれた花ポット

06_06_01---01.jpg



 今、園芸がブームである。

庭に植えるよりも、ポットに四季それぞれの花を植えて丹念に育てて開花を待つ。

 つぼみが出来るころになると、いつごろ第一番目の花が開くのだろうかワクワクした気持ちになる。

 そして待ちに待った一番の花が、他の花と競うように開花し始める。

『成功は目的でなく努力の結果である』ということを聞いたことがある。
 花を咲かせる成功の過程には、虫食い・肥料・根くされなどの手入れ・努力がなければならない。

 花が八分咲きになったときに、庭先にて育てた花ポットが5つ消えてしまった。

『シクショーーーーーー!!』と大きな声で叫びたかった。
盗まれたのである。

 盗んだ花ポットを捨てるようなことをしないでしょうから、人が丹念に育てた花を見て、その盗人はどのように感じるのだろうか
その盗人の心の中を理解できない。

 長年商売をしていて、30年近い付き合いの中で信頼関係はダイヤモンドより硬かった会社があった。

 ある日突然、裏切り行為に走られた。その社長もこの盗んだ花ポットと同じように、この裏切りに対して、無頓着に盗んだ花を見ているのだろうか・・・・。

 今度は花ポットの中だけでなく、日本中の畑一面に花を植える種まきをしよう。

06_06_01---02.jpg

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/06/01(木) 07:32:22|
  2. 隠せない ショッキングな出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。