屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

忠実ということは、どんなこと・・・・

IMG_8491.jpg


寒気の中の青空。
紅白の梅の花が目に付いたので、近づいて眺める。
たくさんの種類があるが、名前は分からない。
2月末で、暖冬のせいか満開である。

IMG_8489.jpg


    花言葉は
         『 忠実 』
                『 気品 』である。

ペンタゴンという、正五角形をイメージさせる。
警察のトレードマークなども、五角形が基本であり、「忠実と気品」を表しているのだろうか。

忠実なという後にたくさんの言葉が使われる。

『 忠実な人である・・・・・忠実な色あいをだすことができる・・・・・忠実な形状である・・・・・忠実な音色を・忠実な社員・忠実に取り組んでいる・忠実に仕事している・・・・ ETC・・・・・』

ちょっと漠然とした、分かりにくい表現につける言葉のような気がする。

本日、来客があり 社員の忠実性に絡む議論であった。

営業にノルマを与えて、予算組みをさせて受注活動をさせる。
当初の予算が、4分の半期になって予算が達成できない者が、「 自分は予算達成のために、忠実に仕事をしていたが・・・・・・」

人間誰もが言い訳を見出す天才だから、言い訳を作り出して自分の忠実でないところを正当化しようとする。

   『 言い訳・言い逃れに打ち勝つ強い心が必要である。』と感じた午後の会話である。 








スポンサーサイト

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/27(火) 17:10:16|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

緑化屋根の土壌設置が始まった、ドーム屋根

3月末工期のために、最終的追いこみが始まった。
本来、一月はじめからの緑化施工の予定であったが、一ヶ月のズレガ生じた。

IMG_8843.jpg


写真のような凸凹の形状の保水板・土留めを兼ねたが取り付けられた。

IMG_8876.jpg


次工程にネットを取り付け、植栽の根を絡ませる緑化屋根工法である。

IMG_8899.jpg



IMG_8903.jpg


土壌は、土木の法面緑化をするような要領で、養分をたっぷり含んだ土壌に、種子を混入して吹き付ける工法である。


IMG_8884.jpg


新芽が二週間後に芽生えてくる。
そして、5月頃には緑化屋根が仕上がってくる。

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/02/26(月) 16:37:38|
  2. 未分類五WEJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レディファーストについて・・・・ニガイ ??経験!!!

あちらこちら飛び回っている。

持ち前のせっかちは地でいていると思っている。

外国で、ホテルのエレベーターを待っているときに、同じく待っているレディを無視して先にエレベーターに乗り込んでしまった。

とたんにバッシングを受けた経験がある、人の顔をにらめつける視線を背後に感じながら狭い空間の中でとっても長い時間を感じた。
「 しまったレディファーストを忘れてしまった !!」 と反省した。

その苦い経験をしたことから、日本国内においてもできる限りレディファーストを心がけている。

IMG_8487.jpg


福岡にて同じく、エレベーターホールにて待っていると、つづいて後ろに女性の気配がしたので、ドアーが開くと同時に 「 レディファーストでどうぞ 」 とその御婦人に声をかけた。

「 ありがとう 」 という言葉のすぐあとにエレベーターに乗り込み 「 レディ はとっくに上がったバイ!! 」と博多弁にてお礼を言われて、今度は狭い空間の中で、どのような返事をしたらよいか黙り込んだ、同様に狭い空間で長い時間を感じた。

習慣の違いの話が、ホームページ ブログの話題になる・・・・・・・。

ハイビスカスの花言葉
『 新しい 恋 』 はとっくの昔だったとつづって・・・・・
八重山に群生する ハイビスカス へ続きます。

テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/02/20(火) 18:23:13|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八重山に群生するたくさんの種類のハイビスカス

八重山に群生するハイビスカス

IMG_7845.jpg


沖縄を代表するハイビスカス、亜熱帯から熱帯にかけて咲き、赤・オレンジ・ピンク・黄色という色とりどりの花びらを魅せます。

20070220112220.jpg


IMG_7848.jpg


IMG_7849.jpg


長く突き出したおしべが特徴であり、写真のポイントがそこについついいってしまいます。

IMG_8281.jpg


大きな大輪の花びらは青空にくっきりと映え、どうしても正面からの写真の他に、コバルトブルーの八重山の空をバックに撮影してしまいます。

熱帯花木(アオイ科)寒さのゆるい沖縄では3mにも成長するようです。
南国情緒が感じられ、花言葉は『 新しい恋 ・ 勇敢 』です。



IMG_7850.jpg



IMG_7851.jpg


 太平洋にあるタヒチの乙女は人を恋する頃になると、恋人を求めるサインとして右の耳に一輪のハイビスカスを飾り、そして生涯の伴侶を見つけると花を左耳に移動させます。花言葉の新しい恋の意味が感じ取れます。

IMG_7852.jpg


IMG_7853.jpg


花言葉のように勇敢な姿を感じさせてくれます

IMG_8282.jpg


IMG_7857.jpg


花の種類は800種類近くあるそうですが。
カメラを向けるときも、できるだけ違う種類を狙って撮ったつもりだったが、写真を整理するとどれも同じように見えてしまう。

テーマ:石垣島 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/02/20(火) 11:52:33|
  2. 見て、手ふれて、我で、留まって、記す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デッキ構法を容易にしたシステム

DSCN1071.jpg


屋根の勾配に対して、デッキ面をフラット (水平基準)に取り付けることが可能になりました。


DSCN1051.jpg



写真のようね逆ソリ腰折れ屋根にコラーキングにて施工、ユニークなデザインの建物が出来上がります。


DSCN1063.jpg



DSCN1065.jpg


階段・手摺の取り付けも屋根材にボルトなどの孔を空けない、ボルトレス構法です。


デッキ材による空気層は建物の外断熱の役目を果たします。

DSCN1077.jpg


屋根勾配を水平に取り直して施工する 『 コラーキング 』構法は
建築家のデザインの幅を更に広げることを可能にしました。

DSCN1083.jpg


完成写真は完成前で外構工事中のため後日撮影いたします。


詳細は営業までお問い合わせください。
システムは知的所有権工法です。

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/02/19(月) 18:43:01|
  2. 未分類三CORER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石垣島  地球が丸く見える 御神崎

石垣島地球が丸く見える 御神崎


市内から左手に海を見ながらのドライブコースが、途中の景色の写真を気がねなく、パーキングして写真に収められる。

IMG_8222.jpg


IMG_8220.jpg



IMG_8218.jpg


名産の石垣牛がのんびりと豊かに茂った牧草をついばみながら成長していく

IMG_8224.jpg


サトウキビ畑などを見ながら、一路岬へと走らせる。

IMG_8273.jpg


遠くうっすらと西表島が見える。この正面が水牛車の由布島である。
潮騒のかなたののんびりとした光景が目に浮かぶ・・・・・。


IMG_8227.jpg


途中、橋の欄干から海面を覗くと、漁師が投網を使った漁をしている姿が見えた。

投網漁は透明度の高い、海の中を覗けるところでしかできない漁法である。
魚の泳ぐ姿が見えない場所で網を投げても効率が悪いからだ。


IMG_8228.jpg


その場所からあと数分で目指す御神崎に到着する。


IMG_8232.jpg



IMG_8238.jpg


御神崎灯台のところから、どこまでもつづく青い空・海を見ていると、地球は丸いんだと実感する。

IMG_8234.jpg



IMG_8237.jpg



IMG_8247.jpg


エメラルドブルーの海と白い砂のコントラストは言葉にしがたい美しさである。

IMG_8277.jpg


この岬の少し横に入ったところでは、シダが葉を綺麗に開いてみせる。

テーマ:石垣島 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/02/19(月) 16:50:39|
  2. 見て、手ふれて、我で、留まって、記す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西表 由布島にて水牛車ドライブ??

IMG_7873.jpg


西表島唯一の県道を東から西へ向かう、離島フェリー乗り場から約10kmで由布島に着く。

レンタカー専用のパーキングへ駐車する時に、ノロリソロリと音もなく水牛に引かれた牛車が姿を現してくる。


IMG_7910.jpg


IMG_7885.jpg


大潮であるために海水はひいている状態であるが、満ち潮になると40cmぐらいまでになる。


IMG_7914.jpg


ドライバーの方は三線を手にして、琉球民謡を歌いながらわずか300mのドライブである。

『 昔、農耕に使うために台湾からつれてこられ、農機具が発展していない時代は水牛が農作業に大活躍をした。 』との解説があった。

『 しかし、現在は観光客を運ぶために働かされている、もともと水の中を好む動物であるためにこの商売にはもってこいの動物だ 』と付け加えた。


IMG_7874.jpg


IMG_7867.jpg


この日はヤエヤママラソンがあったためか来島の方が多く、2000人の観光客が、水牛に引かれて島に渡った。

切なそうな、疲れぎみの顔を見ていると文句も言えない水牛に同情を感じる。

IMG_7908.jpg



IMG_7911.jpg


疲れたあとの  ヤケクソ  !!!??

IMG_7896.jpg


次世代を継ぐ子水牛も、飼育されて出番を待っている。

潮騒の中で、三線の音が各牛車から聞こえてくる。
都会の雑踏に生活しているのが別世界に感じる。

テーマ:西表島の遊びツアー モンスーン - ジャンル:旅行

  1. 2007/02/15(木) 15:42:00|
  2. 見て、手ふれて、我で、留まって、記す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地域群生の植物にて屋根緑化する

屋根緑化を施した八重山郷土・海鮮料理店
味、人、花、風、太陽が三線の響きの中で一体化す、五感で味わえる料理で『究極のおもてなし』をしてくれる 『 舟蔵の里 』
 
三年前に施工したギャラリー棟の屋根緑化のその後の経過を見学に足を伸ばしてみた。





IMG_8169.jpg


乾季・雨季の差が激しい地域での緑化屋根は、わずか60mmの金属基盤の上の土壌では枯れてしまうのではないかと懸念された。


IMG_8174.jpg


舟蔵の里店主と建築家との打ち合わせの結果、地域に群生する草 龍の髭 (リュウニヒゲ)に決定した。

葉の長さが30cmから50cmほどに成長して、緑豊かな石垣島の輝く太陽の下で自然景観を作り出している。

IMG_8179.jpg


IMG_8200.jpg



IMG_8183.jpg



IMG_8196.jpg



屋根緑化の植栽はセダム系の植物が一般的である。
地域に群生する植物にて植栽ができることが、ウエット・ジェット緑化システムにて証明された。

屋根緑化システム (保水すること・土留め機能を持つこと・折板屋根などの緑化・屋上緑化など)数種類に及ぶ、MAX KENZOの知的所有権で保護されております。

IMG_8205.jpg


3000余坪の庭園がある里の入り口に、 『琉球龍の髭』を植栽したギャラリー屋根がある。そしてさらに進むと広大な敷地に赤瓦の木造民家が続く、新鮮な地元の食材で郷土料理・会席料理を味わいながら、大広間で八重山の伝統舞踏を観賞できる。

石垣島へいらした時は是非来店してみてください。

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/02/15(木) 08:48:46|
  2. 未分類五WEJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

屋根屋が見た 竹富島シーサー

IMG_7992.jpg


島の暮らしや歴史を感じる島の散策、そして星の砂のあるカイジ浜など、チャリンコにのって舗装されていないサンゴで固められた道路の上をのんびり走るのも時間が過ぎるのを忘れていいものだ。

IMG_7894.jpg



赤瓦屋根の家並みが美しい竹富島、石垣離島フェリー乗り場からわずか10分で、サンゴ石の石垣にブーゲンビリアが彩を添えてくれる竹富島に着く。

琉球王朝時代から伝統のある赤瓦屋根、漆喰で固められて瓦の隙間をふさぎ、風速70mの台風を何度となく経験しているすごい屋根材である。

屋根の元である建物の構造も梁・桁・垂木は通常では見られないゴッツイつくりでできて、強風にも耐えられる独特の造りである。

屋根の上に鎮座している シーサーのルーツはエジプトのスフィンクスが起源ではないかと言う説もある。
琉球王国の14世紀大航海時代に中東を経由して中国から琉球に伝わった。





IMG_7978.jpg


IMG_7979.jpg


陶器や漆喰でできており、すごい迫力でにらめつけるようなものもあれば、ガハハハ!!と笑っているようなものもある。

IMG_7980.jpg


IMG_7981.jpg


沖縄のある地でたびたび起こる災難に石造りのシーサーを作ったところ、火難から逃げることができたと言う伝えから、長い年月王朝の権威の象徴であったシーサーは家の守り神・魔除・除災・招福を導くものとして屋根や門柱の上に飾るようになった。

IMG_7982.jpg


IMG_7983.jpg


IMG_7984.jpg


IMG_7985.jpg


IMG_7986.jpg


IMG_7988.jpg


IMG_7989.jpg


IMG_7998.jpg


IMG_7999.jpg


IMG_8000.jpg



IMG_8002.jpg


牛車に乗って三線と歌と語りを聞いてのんびり緩行をする人もいる。

IMG_8004.jpg


レンタルサイクルはこの島に10店以上ある。
一つの店でも数百台の自転車を用意して、年間40万人訪れる人々の散策の足になる。

IMG_7903.jpg


IMG_7902.jpg


沖縄の現在の生活にすっかり溶け込んでしまい、最近では装飾としての縁起置物としてお土産になって販売もされている。

テーマ:西表島の遊びツアー モンスーン - ジャンル:旅行

  1. 2007/02/14(水) 17:53:23|
  2. 見て、手ふれて、我で、留まって、記す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ものつくりの現場を見させていただきました

DH000140.jpg


縁あって親戚になリました。ベーカリーショップ 『 ルーブル 』へ突然伺いました。
二代目の つよし君です。


DH000141.jpg


「フランスパンを作る過程で、水蒸気が必要のために水を使う特別な製パン機がいる」というお話しを伺いました。
ちょうどねりあげて、フランスパンの出来上がるまでを見せていただきました。

DH000142.jpg




DH000144.jpg


製パンの基本のねりあげ作業です。
機械は単純に回転するのではなく、満遍なく練りこめる回転をしておりました。

DH000146.jpg



DH000149.jpg


DH000143.jpg


パンの保存法

食パン
2日以内に食べられない場合は、冷凍保存をおすすめいたします。
冷凍の際一枚づつラップで密閉すると、食する前の30分で常温解凍できる。

デニッシュ・クロワッサン
本日中にお召し上がりください。

などのパンを美味しく食べるための事柄が壁に貼ってありました。

ドーム屋根施工で奮闘中の職人さんに差し入れのため、色々な種類の調理パンを購入していざ現場へ直行しました。

年配の職人さんは、アンパン・メロンパンが人気です。
若い職人さんは調理パンが人気で、出来立てのパンをすぐに持参できたので、香ばしい香りそのまま届けることができ、弁当前にぱくついている様子を、実際にパンを作っているつよし君にも見せたかったです。

「美味しい差し入れありがとう」と言われた時は、次回もまたと思います。

DH000150.jpg


あわててその場をあとにしたために、せっかくの焼き上がりの香りがするショケースに飾られた、パンの撮影をするのを忘れてしまいました。

次回に、美味しさをお届けいたします。

テーマ:おいしかった - ジャンル:ブログ

  1. 2007/02/09(金) 11:32:26|
  2. 工法・構法  こんな事してつくるのか??
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドーム屋根・人海戦術にて奮闘中

このブログを御覧になったかたから、まるで蟻が大きな物体にたかりついているようだ・・・・・・。
とコメントをいただいた、エテルニット構法にて下地つくりの段階では進捗が目に見えてこなかった。

IMG_7367.jpg


IMG_7369.jpg



IMG_7377.jpg


緑化屋根基盤を取り付け中。


IMG_7387.jpg


コーナー部の施工も始まった。
テーパー加工を施して成型加工したものを、三次元施工図にもとづいた割付に準じて施工し始めている。

IMG_7400.jpg





IMG_7431.jpg



IMG_7434.jpg


カメラを向けると、取って置きのポーズで答えてくれる。


IMG_7435.jpg



IMG_7437.jpg


ドーム屋根内部の様子。

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/02/08(木) 18:14:29|
  2. 工法・構法  こんな事してつくるのか??
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有孔折板ボルトレススクリーン工法

IMG_7109.jpg


長尺成型品は 8,800mm まで成型可能です。
ロングスパンはダイナミックな演出効果を出すことができます。

IMG_7122.jpg


シートスタッドを採用することによる、ボルトレス工法です。


IMG_7133.jpg


風と光を透過させる。
目隠しパネルとして利用できるばかりでなく、室内に光を通します。
有孔の形状は、建築家の思いのままをつくることもできます。
商品構成 『エテルニット』へ いますぐ アクセス GO !!!!


IMG_7139.jpg



IMG_7148.jpg

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/02/06(火) 16:50:17|
  2. 未分類一ETR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンニャクイモを見ていて

DH000026.jpg


コンニャクイモ、このようなグロテスクな形状から、するっとした肌の
こんにゃくが作られる。


DH000027.jpg




北関東に足を伸ばして、こんにゃくやさんに立ち寄った。

普段、スーパーマーケットの棚においてあるビニールパックされたこんにゃくしか見たことがないので、種類は限られているものと思っていた。

しかし、写真のようにこんなにたくさんの種類があるのに驚いた、元はコンニャク芋からできているのだが、手を加えた付加価値によって価格も幾分高いようだ。

三種類を手にとって調理をしてみると、それぞれ名がつけられた味わいを感じることができた。



DH000018.jpg



DH000019.jpg


名前は『しろ・黒・ゆず・唐辛子・しそ・ふきのとう』などバラエティーに富んでいる。


DH000021.jpg


DH000022.jpg


DH000023.jpg


DH000025.jpg


われわれ金属屋根メーカーも単に金太郎飴を作るのような成型品を製造して、価格だけの競争をしていたのでは立ち遅れてしまうのではないかと感じる。

付加価値をつけた製品を作り上げて拡販する、それが大きなビジネスの展開につながるのではないだろうか。

テーマ:こんなん見つけましたvv - ジャンル:ブログ

  1. 2007/02/05(月) 14:06:44|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドーム屋根、軽量構法にて施工中

A70V0053.jpg



A70V0054.jpg


ドームの形状がくっきりうかびあがってきた。
エテルニットによる下地施工が終盤に近づいてきた。
今月中に屋根面の施工を完了して、来月早々に緑化工事に入って行きます。

A70V0056.jpg



IMG_6743.jpg


現在80名の職人さんが、奮闘中である。


IMG_6753.jpg



IMG_6770.jpg


年明け早々は雨天に悩まされたが、幸運にも最近は天候に恵まれて進捗率が高まってきた。

SEFTY FIRST!!

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/02/01(木) 12:04:31|
  2. 未分類五WEJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒さでさらに衣を重ねてきる月・・如月

IMG_6652.jpg



IMG_6649.jpg


二月に入った、『 如月 』
寒さで更に衣を重ねて着る月であことからできた名である。

IMG_6642.jpg


暦の上では立春を過ぎても寒さはまだまだ続く。


IMG_6646.jpg


先日、北海道の案件で現場へ挨拶へ向かい、現場の所長から厳冬の北海道の話を聞くことができた。
「 現在の気温はマイナス三度、とっても寒いですね 」 という世間話から商談へと進む。
所長曰く 「 このような気温で寒いと言っていられない、湯上りのタオルが一瞬のうちに凍りつく、マイナス20度になって、初めて寒さを感じるものだ・・・ 」
「 北海道よりも東京のほうが寒いのではないか? 」
「 東京の人は寒い部屋の中で、コタツ一つで暖をとっているケースが多いのではないか? しかし、北海道は部屋の外は凍りつく寒さであっても、部屋の中はほかほかである。 」

北海道の話しを聞いて、「 建築現場の中は寒さが勝負である。」「 3月末までの出来高を少しでもあげるために、厳寒の中作業員が奮闘している 」 「 しかし、だんだん地球温暖化になってきている・・・・ 」と話は尽きない。


IMG_6656.jpg



IMG_6659.jpg


日脚は日一日とのびるが、北国に光の春はまだまだ先である。
窓の外を覗いてみて、昨夜は雪がぱらついていたが、一晩で300mmの積雪で驚いた。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. 2007/02/01(木) 09:10:44|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。