屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドームが出来上がった、そらまめに似たビーンズ型

3月21日に、屋根工事が完了したドーム全景の空撮を行った。

ファーストインスピレーションは空から見たから 『 ソラマメ? 』

というジョークが飛び込んできた。

A70V0002.jpg


ビーンズ型をしたドームである。

屋根の周りに見える、こげ茶色した部分は 『 ウエットジェット緑化

システム 』 にて屋根緑化を施したとこです。

新芽が4月末には生えそろうと、また違った形状になって見える。

3月末に建築工事が完成、今後は急ピッチにて外構工事が進められて、

10月には完成、オープンの予定になっている。

A70V0003.jpg



スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/03/29(木) 08:07:11|
  2. 未分類五WEJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

もくれんが芽吹いて、春爛漫

春が来た♪♪
     春が来た♪♪
どこに来た
     山に来た♪
         里に来た♪
             野にも来た♪♪



IMG_0453.jpg


庭先のもくれん、桃の花が芽吹き始めた。

IMG_0455.jpg



IMG_0458.jpg



IMG_0461.jpg



IMG_0462.jpg



IMG_0463.jpg


雪が溶けて、川になり・・・・・・♪
つくしの子が恥ずかしげに顔を出します♪
キャンデーズの歌が自然と歌になり出てきます。

IMG_0464.jpg


冬物の服をしまい・・・・昨年から色々ありました???
            着古してぼろぼろになった・・・・・
            袖を通す前に気に入らなかった・・・
            サイズが合わなかった・・・・・・・
            全く似合わなかった・・・・・・・・
            素材が全く違うものだった・・・・・
            ETC・・・・・・

春物の新しい服を出して・・・・・・気分新たにスタートです。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/03/27(火) 09:25:37|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

世界初 ビーンズ型 三次元緑化屋根 完了

昨年、2006年6月から10ヶ月の屋根工期をいただいて施工が始まった。

十分な打ち合わせと、設計に基づいた施工条件の一番難易な部分を現物のモックアップ [ 6m X 13m ]を 製作して施工検証を行い、工期を10ヶ月に設定してゼネコンに施工計画・工程表を提出した。

IMG_1311.jpg


           【東面の緑化土壌の完成。】

南面から施工開始をして東面に回り、綺麗な曲線を描いている。

IMG_1137.jpg



IMG_1138.jpg


           【南面から東面を望む。】

IMG_1161.jpg


ウエット・ジェット緑化システムにバーミューダグラスやケンタッキーグラスの種子を混入して吹き付ける。

IMG_1163.jpg


           【北面 土壌工事状況。】

IMG_1189.jpg


           【 西面の土壌完了。】

IMG_1254.jpg


トラス鉄骨工事が大幅に遅れて、昨年11月はじめには屋根下地のエテルニット構法を施工できたのはほんのわずかであった。

10ヶ月の工期の半分を過ぎても屋根の下地を完成することができない状態が続いた。

心の中には、 焦り があらわれ始めてきた。
世界中のどこの屋根屋が施工したことのない三次元形状である。

工場から出荷される、三次元解析された 18,000点のエテルニットが山積みになっていく、しかし取り付け施工ができずに手待ち状態が続いた。

本格的な作業は12月に入ってからであった。
本当に 工期内にできるか?  といった議論がゼネコンと続いた。

しかし、尽力・人力のお陰で昨日、東西南北の緑化工事を完了することができた。

IMG_1279.jpg

           
          【 センターコート 】


 『 ツキがあった 』と自分でも思う。

たくさんの職人さんが、北は北海道 南は九州から 応援にかけつけてくれた。

そして、天候に左右されることが本当に少なかった、ことなど思うと
ついていた と断言できる。

22日に現場の方々と、温泉に泊り込んで 打ち上げを行った。

「 ありがとう ございました 」
人生 最高の夜である。


テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/03/24(土) 10:59:27|
  2. 未分類五WEJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2007年 さくら開花宣言

IMG_9349.jpg


桜前線が北上して東京にも開花宣言が出された、 「 なぜさくらの下で花見をするのか知っていますか? 」 と質問を受けて戸惑った。

IMG_9350.jpg


日本人はお祭りムードが好きだから、伝統で仕方のない事と思っていた。
なぜさくらなのか? 「 さくらの花びらは 下に向けて咲く そのために、見上げてさくらの花を見る事ができるために、さくらの花の下で陣をくむ 」との事だった。

なるほどと 思う回答だ。

IMG_9351.jpg


この写真は、米国 ロスアンジェルスから 70マイル国道15号線を
SAN BERNARDINO に向けて、RUTE 66号線沿いにある街 CITY OF VICTORVILLEというオールドタウンのさくらです。

季節は3月初旬です、ほぼ満開に近いじょうたいであったが誰一人さくらの下で陣を組む人、浮かれている人は見当たらない。
感性の違いでしょうか。

IMG_0088.jpg


アメリカンチェリーのさくら並木、食用を目的に栽培されているため収穫時を考えて、整列されて農業機械が入りやすく植えられている。
フリーウエイからの走行中写真で、画像がぶれてしまいました。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2007/03/24(土) 10:01:18|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄骨構造6階建て、大型商業施設がオープン

IMG_0508.jpg



横浜北部にオープン ショッピングモール
360店の専門店、4200台のパ-キングが可能。

初日から4日間で来場数は42万人を記録した。
周辺、250万人をターゲットにして、年間1,600万人の来場を予定している。


人口が急増するこの地区は、今まで横浜駅まで出かけていった人々が、おしゃれな店の並ぶこのモールにて若者の支持も得て滑り出しは順調である。

IMG_0506.jpg



IMG_0503.jpg


屋上のパーキングスペースに夜間出入りする車両の、ヘッドライトの明かりが近隣に照らされないように、特別注文色にて製作した、目隠しパネルとしてストロング300Cが採用された。

IMG_0549.jpg


耐風圧・耐候性の優れた、シートスタッドにて各パネルをボルトレスにて固定。

 
IMG_0560.jpg



IMG_0569.jpg



IMG_0587.jpg


風を通し、透光・遮光するパネル。

IMG_0601.jpg

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/03/22(木) 08:37:59|
  2. 未分類一ETR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

曲面屋根工法の紹介

IMG_0513.jpg


採光を考えた設計。
曲面形状にして、少しでも室内に光を入れようとした、省エネルギー的発想である。

IMG_0534.jpg


カービング成型を施したために、荷揚げ時に形状を崩さないように神経を使ったと現場担当者の声だった。

IMG_0523.jpg


軒天井は母屋受け材など使用しないで、小梁に直接固定できる工法を採用いただき、工期短縮とコストダウンを図る事ができた。

IMG_0494.jpg


建築基準法に基づいた排煙はトップライトのガラスだけでは施工できない、ハーパーズストロングルーフ385 曲面工法にて対応した。

IMG_0539.jpg



テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/03/21(水) 10:38:02|
  2. 未分類八FSR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

車寄せ広場にのスモールショップ

ショッピングモールの車寄せのスペースに植栽を設ける。
その一部を小さな店舗スペースに利用している。

IMG_0626.jpg


IMG_0630.jpg



IMG_0634.jpg



IMG_0633.jpg


ストロングルーフ300型 を壁面に採用して、300mmワイドのパネルとしての意匠。


IMG_0628.jpg

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/03/20(火) 09:21:05|
  2. 未分類八FSR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ショッピングモール内  コート部 明り取り屋根 施工

IMG_0468.jpg


93,000平米の敷地に建つショピングモール。
360店舗以上の、店舗間を連絡するコーナー部に採光屋根を円形に施工した。

IMG_0475.jpg


ハーパーズストロングルーフ 330 フリータイプである。
テーパー加工を施して、4段の段差を付けてできるだけ、円形に近つけるようにした。

IMG_0469.jpg



内部から見上げると、太陽の光を透過させたガラス屋根を見ることができる。


テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/03/20(火) 08:46:01|
  2. 未分類八FSR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

円筒形の建物の外壁を施工

IMG_0591.jpg


3月15日に横浜市の北部にてショッピングモールがオープンした。
この建物のところどころに、屋根の施工を担当させていただいた。

屋上部の駐車場に出入りするエントランス部分に、屋根・壁を立てハゼ式工法にて施工した。


IMG_0481.jpg


円筒の形で屋根にはトップライトが取り付いてあり、採光を取り入れられていて、エレベターホールの省エネルギーを考えた設計である。


IMG_0500.jpg


庇が出ないデザインであるために、箱樋で全周をぐるっと取り囲んだ設計であるために、R 成型加工を施した樋を取り付けるのに時間を要した。

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/03/19(月) 18:21:44|
  2. 未分類八FSR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北米最南端の町 キーウエスト 7 マイルブリッジ

 7 マイルブリッジ

IMG_1067.jpg


海上を走りぬける、US 1 の終点 キーウエストからマイアミ向かって走っていく。

IMG_1068.jpg


IMG_1082.jpg



写真を撮りながら走行すると早朝でない限り、逆光線になってしまい良い写真を撮ることができない、ロケーションは早朝はキーウエストにむけて。

夕方はマイアミへ向けるコースがベターである。

IMG_1083.jpg


人間の目もカメラのレンズと同じように、逆光線では景色の見え方が違ってくる。

午後のマイアミにリターンする 7 マイルブリッジはまさしく海上ドライブを楽しむことができる。

32 の島を結ぶ 42 の橋を渡り向けてはしる。


数十年前に建設されて塩害による錆で今でも朽ち果てそうな古い US 1を見ながらの走行である。

IMG_1093.jpg


取り壊し、解体するよりも自然のままに放置して、ここを訪れる観光客の遊歩道として一部利用しているところもある。

IMG_1096.jpg


あまりにも、気持ちよさそうにはしると制限速度をついつい忘れてアクセルペダルに力が入ってしまう、しかしところどころにオービスを積載したハイウエーパトロールが物陰に隠れて取締りをしている。


IMG_1100.jpg


車線は一車線である、急がずあわてずゆっくりと前の車と適当な車間距離を置いて、紺碧の二つの海、カリブ海・メキシコ湾を眺めながら走ろう。

IMG_1110.jpg


橋を結ぶ小さな島は緑豊かな自然樹が覆っている。

IMG_1123.jpg


IMG_1129.jpg


どこまでも終わりのない、澄みきった青空、この青空が更に海の色を青く染める。

IMG_1094.jpg



島の中は運河があり、その運河沿いに建物が建っており、海陸から出かけられるように設計されている。

IMG_1072.jpg


ドライブインで一休み、冷えたビールを飲みたいところ我慢をして一路
マイアミに向けて走る。

IMG_1080.jpg

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

  1. 2007/03/19(月) 17:13:14|
  2. 見て、手ふれて、我で、留まって、記す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北米最南端の町 キーウエスト サンライズ編

アメリカ合衆国最南端のポイント。
90マイル ( 横浜から静岡までの距離 140数Km )で経済圏が違うキューバである。
自由を求めて、キューバを含めてカリブ海諸島や南米の方の移住者がたくさんいる。
街の中を歩いていると、スペイン語で話しをしている光景を目にする。

IMG_0945.jpg


メキシコ湾とにはさまれたキーウエストの街、朝陽はカリブ海から昇り始めて、サンセットは西側メキシコ湾へ沈んでいく。

IMG_1024.jpg


早朝から、かもめが水面に顔を出す魚をねらって、どこまでも青い空を
旋回している。

IMG_1044.jpg


ポイントからメキシコ湾方面を見る。


IMG_1025.jpg


ビーチサイドを訪れる人々のために、清掃と砂浜を整える作業が特殊な車でスピ-ディーに行われていた。

IMG_1011.jpg


海岸沿いに建っているホテル・レストラン

IMG_1008.jpg


IMG_1012.jpg


IMG_1014.jpg



IMG_1028.jpg



IMG_1029.jpg


早朝、海面にたくさんの魚が顔を出してくる。
投網漁法にて漁をしている姿も見ることができる。

IMG_1039.jpg


作家 へミグウエイの家

IMG_1020.jpg


チケットブースカウンターの上で、これから訪れる観光客が来る前に朝寝をしている猫がいる。
ミスター スリピ-???と言うのかはさだかではない。

IMG_1019.jpg


観光名所のひとつ、ライトハウス。
ヘミングウエーの家のすぐ近くにあるので、観光コースになっている。

IMG_1018.jpg


アメリカ合衆国最南端の街、とっても遠いはずれに来ているんだなと思う、早朝の散策である。



テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

  1. 2007/03/18(日) 21:42:46|
  2. 見て、手ふれて、我で、留まって、記す
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

サマータイム2007年

サマータイム2007

2007年のサマータイムが3月第二日曜日12日から始まった。
11月4日までである。日本はサマータイム導入に対しての議論がたびたびあるが、実施されないままでいる。

今年は省エネをねらった効果を期待して、早くも普段4月に行われる夏時間を三週間前倒しで実施した。

温暖化ガス削減を世界中が真剣に取り組み始めてきた現われであると思う。


sabaku1.jpg

      【砂漠・地平線のかなたまで延々と砂漠がつずく】

積雪地域では一部を除いて積雪が少なかった。経済的に除雪費がかからなかったことで余裕の出た自治体もあったと聞く。

しかし例年より早く雪解けが進み、積雪量の減少はこれから行われる稲作時期に農業用水が少なくなるといった懸念も出ている。

屋根工事を携わっていることで天気が気になることは共通している。屋根屋は好天を望む、しかし好天ばかりだと都合の悪い業種もあるので複雑な心境に陥ることがある。

今年の夏は酷暑か長雨か、地球温暖化の原因は異常気象をもたらすことが続く・・・・・・・・・。

IMG_9757.jpg


IMG_9772.jpg


地球全体がこのような砂漠にならないために、地球温暖化ガス削減に少しでも協力できる屋根・外囲体工法の拡販に尽力したい。

テーマ:考えさせるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2007/03/14(水) 08:49:10|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大屋根の現場成型の様子

ドーム屋根頂上部の現場成型加工が始まった。

DSC00055.jpg


現場代理人 馬場

DSC00053.jpg


マシン メカニック 武者

DSC00080.jpg


長さ70数メートルある長尺のフェライト系ステンレスのロール成型加工である。
通常のSUS304系のステンレス鋼であると、熱による伸縮が激しくなるために、455M2と言う特殊鋼種のステンレスを採用。
鉄とあまり伸縮率が変わらないために、熱伸びによるヒズミの発生がしにくい。

DSC00057.jpg


DSC00092.jpg



DSC00083.jpg


高さ23mの頂部に向けて、スロープをつけて構台を設置した。
左右対称でない、特殊形状のロール成型であったが、成型機メーカーの技術のお陰で、素晴らしい成型品が出来上がった。


DSC00067.jpg


本格的に仕上げの追い込みに入って、70数名の作業員が奮闘している。




テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/03/13(火) 19:25:22|
  2. 未分類八FSR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北米最南端の町 キーウエスト NIGHT TIME

北米最南端の町キーウエスト 夜編

IMG_0956.jpg


サンセットシーンが終わって、宵闇がくるとリゾート地独特のにぎやかさに変わっていく。

IMG_0961.jpg


ギターを片手に歌を歌い始め、昼間の生温い風が心地よい潮風をつれてカリブ海から運んでくる。

IMG_0972.jpg


IMG_0975.jpg


癒しを求めてくる人、愛を求めてくる人、何でも楽しいければ幸せと思う人さまざまな旅の姿が南の果てで味わうことができる。

フロリダ半島の南端であることをすっかり忘れてしまった。


町に飾られている広告サインはその店の特徴を現しているようなユニークなデザインを見ることができる。

IMG_0976.jpg


ここのお店のシーフードは絶品である。キーウエストに訪れる機会があったら是非食してほしい。
バンドのことがキーウエストの岸壁に響いてくるので、その音を頼りに進むとこの店にたどり着ける。

IMG_0981.jpg


IMG_0966.jpg



IMG_0954.jpg



IMG_0971.jpg



IMG_0934.jpg



IMG_0939.jpg


訪れたスタンドバーは写真のように世界中の訪問客からの名刺がところ狭しと貼り付けられており、「これがこの店の宝物だ!」店長が自慢していた。

IMG_0935.jpg

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2007/03/12(月) 17:40:33|
  2. 見て、手ふれて、我で、留まって、記す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北米最南端の町 キーウエスト サンセット編

北米本土最南端の町 キーウエスト

IMG_0877.jpg


IMG_0878.jpg


US 1 をひたすら南下する、マイアミから焼く170マイル270kmの海上ドライブの旅の終着である。かわいいい町並みを後にして、早々にホテルへチェックインして夕暮れの町を歩く。

IMG_0876.jpg


カリブ海とメキシコ湾を守るために海軍の基地があり、この島の約三分の一は軍隊関係者が住んでおり、あとの三分の一はアメリカ本土北部の方々のリゾート別荘・老後の居住場所としてすんでいる人々、そして後^あとの三分の一は観光客相手のホテル・レスとラン・売店で働くものやタクシードライバーなどであるとの説明をTAXIドライバーから受けた。
IMG_0885.jpg


IMG_0883.jpg


IMG_0896.jpg


IMG_0898.jpg


このドライバーの方は13年前までは漁師をしていたとのことであった。
南国独特の町であり、リラックスムード漂うリゾート地である。
メキシコ湾とカリブ海の両方を見ることができる。

IMG_0900.jpg


サンセットクルーズを楽しむ人、海に突き出たデッキの上でお酒を片手にメキシコに沈み行く太陽を見ながら乾杯である。

IMG_0907.jpg


IMG_0897.jpg


IMG_0903.jpg


IMG_0904.jpg


IMG_0910.jpg




IMG_0917.jpg



IMG_0920.jpg


屋根屋としてハリケーンのメッカであるこの地は金属をベースにした屋根が多く、ハゼタイプの葺き方であるが、軒先や妻側・棟は脳天からボルトで固定してあった。


IMG_0906.jpg


IMG_0912.jpg



IMG_0914.jpg


強風に耐えられるために、板圧は0.6mm以上ある、日本で採用される金属板の0.4mmよりも50%も板厚が厚い。
そのことは、風圧強度ばかりでなく、GLメッキ処理をしているために耐久性に関してもはるかに良いことである。

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2007/03/12(月) 10:59:34|
  2. 見て、手ふれて、我で、留まって、記す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イオウの異臭が鼻につくとすぐに見えてくる・・・・

もくもくと噴出す噴煙硫黄山

IMG_9031.jpg


弟子屈から川湯温泉に向かうと、鼻を突く硫黄独特の異臭が鼻を突いてくる。取り付け道路に入り込み硫黄山を目指す。

IMG_9032.jpg


体感温度はマイナス10以下であろう、吹き付ける風をまともに受けながら、遊歩道を噴煙の噴出し口まで進む。あまりに寒いので、思わず雪道を小走りで進む、体重が降り積もった雪にめり込むがライト・レフトと掛け声をかけて走り、寒さを感じないように走った。

IMG_9033.jpg


摩周湖・屈斜湖などがすぐ近くにあり、標高512mの活火山である。明治時代に相当量の採掘が行われて、鉄道がひかれていた。

IMG_9039.jpg


硫黄は火薬・マッチ・薬用・ガイシなどの固定用・漂白剤などに使われる重要な鉱物である。
陽が落ちて、暮れ行く硫黄山をあとに川湯温泉に向かった。

IMG_9046.jpg


IMG_9049.jpg


IMG_9045.jpg


ここの温泉は、成分が硫黄から出る酸がたらふく含んだ源泉であり、顔を湯でぬぐうとピリピリする肌に刺激を感じる。

湯に浸かり、晩酌をあげるためにエレベターに乗り込む順番待ちをした、やはり乗り合わせたご婦人に「レデイファーストでどうぞ」というと、「レデイなんてとんでもない」といって照れくさそうにして一緒に乗り込みました。・・・・前回の福岡の方と全く違った回答である。

「レデイファースト」と言う言葉になれない日本では、その掛け声一言が、うれしいのか?恥ずかしいのか?照れくさそうにする。
不思議な慣習である。

IMG_9071.jpg


IMG_9072.jpg


おいしいビールとまぼろしの葡萄海老を肴に、ゲイ能人 金○○子さんや麗子さんの話で盛り上がり、外気は氷点下15度以上の寒気があるであろう川湯の夜がふけていきます。


テーマ:北海道のあれこれ - ジャンル:地域情報

  1. 2007/03/07(水) 08:05:57|
  2. 見て、手ふれて、我で、留まって、記す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勾配85度に下がってくる三次元緑化屋根

IMG_9109.jpg


屋根工事と緑化工事が同時進行になった。
本日、大屋根部分の70数m成型が、順調に行われている。
保水と土留め機能を兼ねそろえているために、勾配85度の施工も可能になった。

IMG_9107.jpg


3月5日は全国的に春の嵐になり、富山県では突風にてトラックが横転する風が吹いた。

現場は保全作業をして、作業中止になった。

丘の上に設置された、やぐらからはドーム屋根のバックにどんよりとした雨雲が見える。撮影状況も最悪である。


IMG_9221.jpg



IMG_9226.jpg



土壌にバーミューダーグラスやケンタッキーグリーンベースなどの種子を混ぜて、吹き付け作業を始めた。

春の陽気に誘われて、4月末には新芽が吹き出して、世界で始めての金属基盤の緑化屋根が誕生する。

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/03/06(火) 12:05:16|
  2. 未分類五WEJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひな祭りも過ぎて、春はそもまで来ているが屋根からツララがたれる

屋根からの厄介な贈り物

川湯温泉から、パンパンに凍りついた道路を4WDの車で突っ走る。

IMG_9052.jpg


白樺林や雑林の間を、雪煙を舞いながら進める車の後ろをバックミラーにたながめながら、湖の湖畔までわずか数分で到着する。

クッシーが出たと騒がれたのは数年前である、屈斜路湖のほとりを散策する。

IMG_9056.jpg


隣の摩周湖は全面的に凍り付いていて湖面がまったく見えないのに、すぐ隣の屈斜路湖は岸辺付近に凍った様子が見えるが、湖面は寒々とした湖水を見ることができる。

IMG_9057.jpg


周辺の湧き出す温泉水が流れ込んでくるせいだろうか。
風が外気温以上の寒さを顔に突き刺してくる。

マバタキすることができない寒さを体験したことがあるという人の話を聞いた、そのときはマイナス30度を超えていたといっていたからそれほどでもないのだろう。

IMG_9059.jpg


屋根から今にも滑落しそうなツララ、鋼板の屋根にしがみついて少しでも落ちないように、軒先から回り込み、幻想的な形状を作り出している。

IMG_9061.jpg


外気が高まってくると、屋根面の氷が水分に変わって、それがオイルのような効果を作り、一気に落下する。

IMG_9063.jpg


人の上に落ちたら一大事であり、車・隣の建物などを破壊する厄介な、天の恵み??である。

寒冷地にて育ったことのない、訪れた人々には、暴氷のデザインと見える。

テーマ:北海道のあれこれ - ジャンル:地域情報

  1. 2007/03/06(火) 08:26:29|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有孔折板による化粧天井工法

IMG_7546.jpg


すでに仕上げ工事が完了した、ガラス張りのホール。
カラス工事が完了しているために、溶接時の火花が飛びちって、ガラス・サッシュなどが焼けたら困るので、溶接工法を使わずにユニット化できる、しかもボルトが表面に出ないボルトレス工法にて施工してほしいと依頼があった。

IMG_7560.jpg



IMG_7687.jpg


通常ガスステーションなどに採用されている、シートスタッドの特注品を製作して、下地金物を組んだ。

IMG_7689.jpg


エアコンなどの設備を隠すための化粧天井である。
16枚の天井パネルを、隙間なく円形に取り付ける、頭脳を必要とする施工となった。

IMG_8321.jpg


写真では単純な平面であるが、中心部は内側に勾配をとってあり、建築家の思いをそのまま反映させた。


IMG_8323.jpg


IMG_7550.jpg


建築家が自分で考え出したデザインを、パソコンで呼び込み自由設計に対応できる、有孔折板 『 エテルニット』 である・


IMG_7517.jpg



テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/03/04(日) 19:16:31|
  2. 未分類一ETR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

糞 害 に 耐える金属屋根

糞害に耐える屋根

北海道釧路市に向かう国道38号線、恋問海岸が右手に見えてくる。
春を迎えるにはまだまだ寒々とした太平洋沿いの海岸である。
満月の夜に、遠く離れた月明かりが海面に一筋の線を引くのではないだろうか。

IMG_9004.jpg


ほとんど海岸線は直線であり、そこを訪れるカップルには素敵な出来事がたくさん生まれたのではないだろうか。

IMG_9005.jpg


さらに市街地に向かって進むと、いきなり青い鋼板屋根の上にたくさんのかもめが止まっているのが目に付いてくる。

IMG_9020.jpg




ヒッチコック監督の 『 鳥 』を思い出す。映画のシーンの建物とはまったくイメージの違う工場の建屋である。すぐさま国道沿いに車を停めて、カメラ片手にはしり寄った。

IMG_9011.jpg


IMG_9014.jpg


ものすごい数のかもめである。
なぜ、こんなところにたくさんの鳥が集まってくるのだろうか、さらに近づいてみると、水産物加工会社から出る、魚の内臓などの不要物が次々と外に搬出されてくるのである。

IMG_9012.jpg


広い太平洋にいる魚を苦労して、自分たちで捕獲して食にしなくてもここにくれば豊富なえさで満腹になれるからだ。

数年前の亜鉛メッキ鋼板であれば、排出物に含まれる物質によって、数年で鋼板に穴が開いてしまうのではないだろうか。しかし、現在は亜鉛+アルミメッキ鋼板に技術革新されて、その影響もずいぶん軽減されたのではないかと思う。

IMG_9008.jpg



施主さんも、糞によってせっかくの建屋の屋根が穴あきになってしまったら誰を相手に 憤慨 『 糞 害 ? ? ? 』 するのだろうか・・・・・・・・。


IMG_9024.jpg



空爆されないうちにその場を退散した。

テーマ:北海道のあれこれ - ジャンル:地域情報

  1. 2007/03/04(日) 18:39:12|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒冷地対策のグッズの一つとして・・・

寒冷地対策のグッズ

IMG_8992.jpg


北海道の凍りついた路面を走って、札幌から東へ向かう途中、難関の日勝峠を通過すると、今まで曲がりくねった山道がうそのような平坦な十勝平野を見ることができる。まもなく目的の帯広市街に到着できる。

IMG_8994.jpg


「ワイパーの利きが悪いなー、やはり冬用の方が拭き取りがいいなー」との車内の会話である。何のことを話しているのだろうと聞いてみた。
「寒冷地の車は、冬に入る前に冬用タイヤ・ラジエター不凍液・ワイパー用不凍液などの交換・点検をする。その中で、ワイパー自体も冬用に変更しなければならない。」

IMG_9067.jpg


デイラーにて寒冷地用に交換をしなかったために、フロントガラスにへばりついた凍った水の拭いが悪い」とのことである。
ワイパーの構造が違うと言うので、早々に説明を受けた。
通常のスプリング方式でなく、ワイパー全体を柔らかいゴムで全体を覆ってあり、スプリング部分に雪が入らず、特殊なコゴムのために氷交じり状態でも掃いのけることができる。

IMG_9066.jpg


横浜ナンバーの車であるために、4WDなどの寒冷地仕様であったが、この装置のワイパーに変更する契約が盛り込んでなかったためである。横浜に住んでいるカーデラーの営業マンもそこまでの知識がなかったみたいである。


説明を聞いたことにより、併走する車を見てみると歴然としてフロントガラスがきれいに拭われていることがわかった。
必要は発明の母であることを感じた、ビジネスドライブであった。

テーマ:つぶやき - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/03/04(日) 18:09:28|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。