屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

080828「夏うれしいね♪♪」2008年の夏も終わりに近づいてきました・・・・・

IMG_8775.jpg

一番大好きな季節。
2008年の夏も終わりに近づいてきました。
本年は盆明けから急に冷え込むようになり、朝晩がとってもすごしやすくなりました。

IMG_8779.jpg

石川さゆりさんの大ファンであり、カラオケでは必ず彼女の歌を歌います。
今夜も打合せの後の二次会で、過ぎ行く2008年の夏を偲んで「夏うれしいね♪♪」を歌う事になるでしょう。

♪♪♪
夏は あまくすっぱい 林檎飴  赤い鼻で駆けてきた
私の額をひとさし指で あなたぬぐって 知らん顔
てれてうれしいね 笑顔がやさしいね
來い來い夏來い 戀つれて くるくるくるりと 想い出が
ひとり巡って 灯を燈す ♪


♪♪♪
淚ほろり にがいわ 夏の味 赤い口紅塗りなおす
私のほっぺの スイカの種を あなたつまんで 星をみた
ちょっとうれしいね 夜風もやさしいね
來い來い夏來い 戀つれて くるくるくるりと 腕の中
抱かれてきいてた 遠花火 ♪


IMG_8788.jpg


IMG_8810.jpg




♪♪♪
ふたり急に黙って みつめてる 片手うちわで赤い糸
天までとどけと おっきな声で あなたひとりで はしゃいでる
それがうれしいね ひとみがやさしいね
來い來い夏來い 戀つれて くるくるくるりと 夢ばかり
どこへもいくなと 追いかける ♪


2008年の夏もたくさんの思い出を残しました。
ブログにて紹介いたしております。


IMG_8814.jpg
スポンサーサイト

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2008/08/27(水) 08:49:12|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

080825世界を魅せた北京五輪が終わる(靴の木を見て??)

IMG_8100kutu.gif


IMG_8097kutu2002.jpg

世界の頂点決戦、世界中を魅せた五輪が終わった。
日本選手、心を一つにして頑張った、みんなの力でオリンピックを成功させた。
世界の強豪が集まる五輪、参加できる選手はすごいことだ、この重圧は独特なものがあるのだから、精神力もすごい。
この経験を生かして、次回ロンドンを目指そう。
もう少し個人・団体の力に国のサポートが必要・・・・・・・・。

スポーツ選手が履きつぶした木!!!??
王者の実力を示した靴???
世界新記録をともにした靴??
数㎝の壁を破った靴??
素晴らしい記録を作った靴??
感動を呼んだクツ??
力を出し尽くしたクツ??
興奮を与えてくれたクツ!!
うれし涙のクツ?????
悔し涙のクツ・・・・・・・・??





IMG_8086kutu2001.jpg


屋根屋が思うままにつづる屋根裏部屋へお入りいただきました、有難うございました。
その他、屋根に関する情報・詳細は下記のホームページにて御覧いただけます。

EROOF株式会社
http://www.eroof.jp

MAX KENZO 株式会社
http://www.yaneya.co.jp


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2008/08/25(月) 10:22:59|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

080823残暑の中涼を求めて,蔓(つる)で造ったかずら橋を渡る・・・・・

IMG_1719ooboke4111.jpg


吉野川上流にある大歩危(おおぼけ)小歩危(こぼけ)は「足場の石の間隔が狭く大股で歩いては危ない大歩危、足場の石の間隔が広く小股で歩いては危ない小歩危」なことからこう呼ばれるようになりました。
清流がとってもきれいです。

IMG_1708ooboke4001.jpg


蔓(つる)で作った橋を、こわごわと渡る。その下から清流の冷気を含んだ風が心地よく肌をなぜる。
都会の酷暑を忘れられる。

IMG_1710ooboke4003.jpg


かずら橋は日本3大奇橋の1つ。山のシラクチカズラを利用したつり橋です。橋の高さは川の水面から14m、長さ45m、幅2m。国の重要有形民族文化財で、3年毎にかけかえられています。
かずら橋と祖谷川 (いやかわ)、橋からの祖谷川と山並みの美しい景色に見とれていると、足もとはかなりすき間があるので要注意!!


IMG_1711ooboke4004.jpg


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2008/08/23(土) 17:10:22|
  2. 川・河をみて感じたこと・・・・・・・RIVER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

080818林を利用したエコゴルフ!!!

IMG_8235fenikusu3001.gif

潮騒を聞きながらの林間コース、さわやかな風が吹き抜けるがやはり暑い。

IMG_8237fenikus3002.gif


夏は高温多湿で、熱中症になりやすい気候といわれている、夏ゴルフの熱気・芝生の輻射熱はとにかく暑い。
連日30℃近い熱気が身体に負担をかけないような、エコゴルフを心掛けていたわけではないが、ボールが松林の中に吸い込まれてゆく。
どの様にしても、キンンコンカン♪♪であるので、とっ手??おきの5#??にてフェアウエーに出す。


IMG_8231fenikus3005.gif


IMG_8233fenikus3003.gif



強い直射日光を浴びて10km近い距離を歩く身体的負担は大変なもの、身体の不調を感じたら、まず休む、無理をしないエコゴルフで楽しいゴルフを・・・・・・・・・。


IMG_8250fenikus3004.gif


ゴルフと熱中症
熱中症は体温が上昇することで起こる症状です。めまい、頭痛、嘔吐などの症状が現れます。
関連する疾患として、脱水症状も深刻な状況を招きます。主に汗をかくことで体内の水分が不足することで起こり、熱中症の原因にもなります。暑さや運動による身体的な負担によって、心臓発作や脳卒中などを起こす場合もあります。
ゴルフは実は心理的にも負担のかかるスポーツ。熱気や運動による身体的負担と勝負どころのパッティングなどによる心理的負担が重なる夏ゴルフは、一年でもっとも事故の起こりやすい季節なのです。


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2008/08/18(月) 17:01:22|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

080812涼を求めて白糸の滝へ

IMG_7519siraito07001.jpg


2008年の夏、北京五輪・高校野球が真っ盛りです。涼を求めて滝つぼへ、ひんやりした空気がとっても心地よく、灼熱化する地球とは別世界に入ることができます。
滝の大好きな、森の精DAAAAAAAAAAAIKANさんが喜ぶことがわかります。

IMG_7523siraito7002.jpg


IMG_7526siraito7003.jpg


IMG_7543siraito7004.jpg


IMG_7551siraito7005.jpg


IMG_7557siraito7007.jpg

白糸の滝は前原から佐賀の古湯温泉にぬける県道12号線から1キロばかり入った所、標高530m、川付(かつき)川の水源地近くにある滝です。
高さ30mで県の名勝に指定されており、水量は豊富で、清流にはサンショウウオも棲息しているらしいです。滝の前面にある大カエデは県指定の天然記念物で秋の紅葉はすばらしいです。
周りは「ふれあいの里」となっており、滝周辺に遊歩道があり秋には美しい紅葉が見られます。また、滝のそばには「四季の茶屋」があり夏場には「そうめん流し」やヤマメの塩焼きなどを食べることができます。


IMG_7559siraito3006.jpg

名物流しそうめんをいただきながら、秋の紅葉見学にまたきてみよう・・・・・・・・・。

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2008/08/12(火) 05:37:05|
  2. 滝をみて感じたこと・・・・・・・・・・WATER.F
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

080808北京五輪開幕圧倒された

13億人いるとされる、人力パワーに圧倒された。オリンピック開幕までに色々の問題を乗り越えてきた。

IMG_7858matuha8003.jpg


『世界の人々に平和、友情、相互理解を感じてもらいたい』 北京五輪総監督のイメージ通りのものが出来上がったのではないかと思う。

204参加国、10,000を超す人
「人々に北京を記憶させ、世界を感動させる」全精力を込めたメッセージは世界に伝わった。
通常ギリシャを先頭に、ABC順に入場する参加国は、中国語の画数の少ない国からの入場である、はじめにギニアからトルコ・トルキメニスと入場、日本は23番目でリラックスした大きな笑顔の入場が印象的である。
ゲームを楽しんできて、少しでも多くのメダルを目指せ!!


IMG_0127rann5005.jpg

  1. 2008/08/09(土) 10:09:56|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

080807走り続けて、ふと目に付いた看板

IMG_2954nemuri3004.gif

SARAZOSAを過ぎて、TARREGAという小さな町へ、ふと目に付いたホテル。
「料金は32ユーロ、レストランは終了しているがそれでよかったらどうぞ」といわれて、宿泊。
思ったよりもキュートなリーズナブルな料金であった。

IMG_2944nemuri3001.gif


IMG_2945nemuri3002.gif


ホテル前の居酒屋でパエリアをいただきながら、ソブレッサを2杯いただいてベッドイン。
明日もまずまずの天気に恵まれそうである。
ZZZZZZZZZ・・・・・。


IMG_2948nemuri3003.gif


テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2008/08/07(木) 13:42:23|
  2. 屋根裏の快適な眠りZZZZZxxxx・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

080806ゲリラ豪雨・ガストフロント現象がひんぱんに起こる

IMG_5010yanagawa2001.gif


積乱雲から噴出した冷たい下降気流が地表付近で水平に広がり暖かい空気と衝突して前線を作り、突風を引き起こす現象。大気の不安定現象。
上空の冷たい空気が降りてきて、暖かい空気の下にもぐりこむ強い風
地面の暑い空気が蒸発して上空に昇り、積乱雲が発達して豪雨になる。

突然の増水、昨日も文京区で下水作業をしている作業員が、ゲリラ豪雨の犠牲になった。
亜熱帯地方の豪雨と同じである。

IMG_5015yanagawa2002.gif

IMG_5017yanagawa2003.gif

IMG_5019yanagawa2004.gif

このようなのどかな眺めが突然の増水でパニックになる。
長年かかって描かれた、雨だれ紋様は自然がつくった芸術である。



詳細は下記のホームページにて御覧いただけます。

EROOF株式会社
http://www.eroof.jp

MAX KENZO 株式会社
http://www.yaneya.co.jp








テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2008/08/06(水) 09:11:44|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

080804早朝からせみの声に起こされ感じたこと・・・・・

IMG_7740semi6001.gif

早朝からせみの声に起こされる。どの様なせみか観察に・・・・・・・けっこういい声で鳴いているというよりは♪♪歌っている感じである。

IMG_7742semi6002.gif


何処かにいたよなあ~。群れをなして親睦会が盛り上がった時に 「歌ってる最中に歌を聴かないでいる」 ♪♪ 「作詞家のことを考えているのか」  と顔に青筋立てて憤慨していた。
そのとき、何だこいつ・・・・コンサートに来ているのではないよ、和気藹々と歓談しながら酒を飲みにきた親睦会なのに・・・・・・・・・・・・!!??。

そのときもっと早く、群れから飛び出せば良かたと♪♪歌っているせみを見て思い出す。


IMG_7764semi6003.gif


少し離れて木立の中からもう一度観察する・・・・・・。思い出す・・・・。

一時期、人々が群がっていた、お金に群がるのは人間の習性なのだろうか?
美味しい蜜の味がある???と誘われて、群がって来たた人々も、今はばらばらになってしまった。

家族を犠牲にして群がった人々もいた、今はどの様にしているのだろうか・・・・・・・。
それぞれ元の鞘には戻れないだろうが、幸せなそらへ羽ばたいてほしい。
「人生は自分で切り開くもの」実感!!

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

  1. 2008/08/04(月) 15:19:04|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

080803酷暑お見舞い申し上げます。2008年8月

2008年酷暑
氷河に覆われたマッターホルンを見ていただいて、涼を感じ取っていただければ・・・・・
猛烈な暑さです。
本年は、外断熱屋根改修工法の注文が殺到しました。
独自工法を展開している屋根屋にとっては幸いですが、地球が灼熱化に向かうことには,更なる省エネルギー対策を施す屋根が必要と痛感!!

IMG_0465me4012.gif

マッターホルンは東西南北それぞれを向いた4つの斜面をもっている。北斜面と南斜面は、頂上へ向かう短い東西の尾根を形成している。これらの斜面は険しく切り立っており、氷雪はわずかに残るのみである。
雪は雪崩を起こして滑り落ち、斜面の下側の氷河に堆積する。山の北東側にあるヘルンリ尾根が一般的な登山路である。

マッターホルンMatterhorn、ヨーロッパアルプスの山。標高4478m。 スイスとイタリアの国境に位置する。山のスイス側はツェルマットの街があり、イタリア側にはBreuil-Cervinia の街がある。
マッターホルンという名称は、ドイツ語で牧草地を表すmattと、山頂を表すhornに由来している。

IMG_0564ue8018matta5002.gif

アイガー、グランド・ジョラスとマッターホルンを三大北壁と呼ぶ。

IMG_0528ue8001matta5003.gif


IMG_0561ue8014matta-5001.gif



詳細は下記のホームページにて御覧いただけます。

EROOF株式会社
http://www.eroof.jp

MAX KENZO 株式会社
http://www.yaneya.co.jp


テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2008/08/03(日) 15:42:55|
  2. 山をみて感じたこと・・・・・・・・・・MT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。