屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

090527 お昼寝、にさわやかな季節になりました

IMG_0778neko4401.gif


さわやかな風が青葉若葉の香りを運んでくれる、とっても気持ちいい季節になりました。
波板屋根の上にある排樋を枕にZZZZZZzzzzzzzzz ing の猫君である。
近づく足音を気にしないで、じっと屋根の上で知らぬふりの様子である。
暑くも寒くもなく、屋根上リラックスタイムの猫君!!カメラを向けると猫特有の、嘘寝・薄目を開けてあたりの様子を伺っている、なんとなくずるがしこい感じがする動物である。
猫愛好家の方には失礼いたします!!


IMG_0783neko4403.gif


IMG_07814402.gif


屋根についての様々な詳細は、下記のホームページにて御覧いただけます。

 GO!!

EROOF株式会社
http://www.eroof.jp

MAX KENZO 株式会社
http://www.yaneya.co.jp

スポンサーサイト

テーマ:こんなん見つけましたvv - ジャンル:ブログ

  1. 2009/05/27(水) 06:53:55|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

090526 なんかへんだな!!新型インフルエンザ

なんかへんだな!!

新型インフルエンザは豚さんからのウイルスが原因?その前のインフルエンザは鳥さんが原因。そのために、たくさんの鶏・鶉などが処分されて地中に埋め埋められた。

IMG_0072tori5501.jpg

鳥さんために開発された治療薬タミフルは、鳥インフルエンザ騒動がおさまって、鳥には効き目がなかったわかり売れ残って、在庫の山になった。

IMG_0074tori5502.jpg


しかし、豚さんのウイルスにはタミフルが治療薬として効能が認められた、このことによって世界中のタミフルが不足、生産が間に合わない、誰かが意図的に仕組んだようで、『なんか変だな?』と思いませんか・・・?
世の中悪知恵の働く奴がいるから。
タミフルの製造元・・・マスクの製造元がしくんだのか??
屋根屋のつぶやきでした。

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2009/05/26(火) 06:58:22|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

090523 『免状がないのに剣道二段を名乗る』虚偽の公表!!

IMG_3042moritajiken4001.jpg


今年の3月に初当選した森田健作・千葉県知事が、全日本剣道連盟から『剣道二段』の免状を受けていないのに名乗っていたことがわかった。
文部科学省認定・連盟によると「一般的に剣道の有段者は全日本剣道連盟の段位審査会に合格し、登録料を支払った人のことを指す。」
森田知事は、立候補を表明した記者会見で「剣道二段」と話し、各紙の候補者紹介などの記事などに掲載された。
このことは詐称であり有権者をだました行為「虚偽事項の公表罪」に当たる。
ビジネスの世界では「不正競争防止法」に該当する。
剣道二段の腕前、かっこいいね!!俳優、歌手、タレント、政治家として活躍中、経歴詐称してでも知名度アップの一つ?
ライブドア事件は虚偽記載で告訴・提訴されており、21日、賠償命令判決があった。
虚栄の城壁??をつくりあげるのも大変なこった!!

DH000127ejinbara4406.jpg






テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2009/05/23(土) 08:36:08|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

090522 38年目に開発された金属防水工法

IMG_9550puro4403.gif

木造屋根を歩行できるようにする!!

久々に現場にでて、金属防水工法 プロムナールーフの施工現場の作業風景を見学した。この工法は、当時画期的な製品である、亜鉛メッキ鋼鈑に塩化ビニール層を構築した、耐候性・耐食性に優れた素材「ビニトップ」にめぐり合ったお陰で製品化することができた。
全国板金工業組合主催の板金大会にて弊社も旧社名「藤田兼三工業」にて出展、同様に東洋鋼鈑「ビニトップ]も出展されており、当時の営業担当者 友清達夫氏とこの会場にて知り合ったことがきっかけである。
木造フラットルーフ「プロムナールーフ」の施工現場を見学していて、今は故人となってしまった人の面影を抱くことができた。
木造住宅を歩行できるプロムナールーフは遊歩道「プロムナード」と屋根「ルーフ」を結合して命名された。

IMG_9558puro4405.gif

フラットな野地面に、勾配断熱材を使用して次工程に進み、歩行可能な金属防水工法 プロムナールーフの下地へと進んでゆく。 進捗状況は順次このブログに掲載します。

IMG_9566puro4407.gif

38年前にはじめられた金属防水工法 プロムナールーフの伝統は永遠に引き継がれてゆく。

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2009/05/22(金) 09:02:24|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

090518 デンドロビウム クリソトクサム 黄色い可憐な花

IMG_9528ran9001.gif

暗い気持をパッと明るくしてくれた花、冬の休眠期はやや乾かし気味に育てた黄色い可憐な花である。天井から垂れ下がり、約4cmの花びらがもっと大きく膨らんで見えた。
鉢の部分にほんの少し霧葺きで水を与えて可愛がる。

命を大切に 大切に・・・・・・。
回り道・寄り道して年輪を重ねた・・・・・。


中国雲南~インドシナ半島・インドと広域に原生する、着生種。
(品名)  デンドロビウム クリソトクサム     Den. chrysotoxum

(草丈)約30cm (鉢を含む全高)約50cm

花の幅は約4cm、1花茎に9輪着花しています。花命は短いがクリアな色彩の美花、花期は主に春。栽培は極めて容易。





IMG_9533ran9002.gif

テーマ:こんなん見つけましたvv - ジャンル:ブログ

  1. 2009/05/18(月) 07:47:59|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

090516もったいないがECOにつながる

IMG_7051uresino3301.gif

リサイクルショップがあちこちに目に付くようになってきた。
もったいないということ、無駄にしない事がECOに結びつくという事にはうなずける。

新しい製品企画をたてて物つくりをする、それがユーザーの評価に繋がって生産が始まり物が売れる、物が動いて活性化が始まる、経済が動き出す理論からすると、景気低迷の時代においては「あら勿体ない」と言っていては経済が上向きにならない。

ECOポイントが始まって、家電製品の購買が始まった、足でけとばさないで、リサイクルされてECOに貢献か・・・・・・・・。


IMG_7055uresin03302.gif


嬉野市のテリ屋根が美しい本堂のある門前に、掲げてあった住職のお言葉を見て感じたこと・・・・・・・・・・・・・。

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2009/05/16(土) 19:08:49|
  2. ほろりと・・・・・・・・心に感じること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

090515回り道・寄り道・坂道・開く道・・・・・・

IMG_1412oyaji5501.gif


「思い立つまま自由自在に道を進め 
様々な景色光景に出会い、遠回りが人を豊かにするから
好奇心旺盛が、寄り道となって人の魅力をつくる
直線をじっくり進むよりも、あらゆる経験・体験をして年輪を刻め
運命は自分が切り開くものだ」

こんな話を二度と聞かれなくなった。





IMG_1414(1)oyajo5502.gif

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2009/05/15(金) 07:27:00|
  2. 人生重ねていくうちに・・・体験したこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

090514 伝統の技を受け継ぐ事は重要である。

IMG_9424geta1001.gif


IMG_9425geta1002.gif

冬空の下、カランコロンと響き音を思い出させる下駄
健康面でも見直され静かなブームを呼んでいる下駄
素足から伝わる履き心地の良さのよい下駄。
現代的な感覚のカラフルな下駄
サンダル風草履などの下駄
豊富なバリエーションの下駄
下駄職人が長年の経験で一つ一つ鼻緒をすげて丹精込めてつくる下駄
手作り下駄
鼻緒を調整出来る下駄
自分にあった気持ちよく履ける下駄
すし屋の隠語で使われる 三は下駄という
水虫に対処できる下駄

下駄に対して色々な思いが浮かび上がります。
伝統の技を受け継ぐ職人の自信と心意気を感じさせてくれる下駄。
下駄を眺めていて「つくり上げた伝統をまもり続けなければならない」と想う。

テーマ:こんなん見つけましたvv - ジャンル:ブログ

  1. 2009/05/14(木) 07:48:37|
  2. 見て、手ふれて、我で、留まって、記す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

090511破壊された年輪をみて

IMG_7729takigi2001.jpg

樹木というのは、植物でも草などと違って何十年、何百年、時には何千年も同じ場所で動かずに生き続けます。人による伐採などによって砂漠化現象が起きない限り、長い期間動かずに生き続けます。
年輪を観察すると、年輪が広くなったり狭くなったりする事によって、年輪に刻まれた形状からその当時の気象条件などがわかるということを学んだ記憶がある。
このように粉々にされてしまった状況では不明ですが・・・・薪にするために破壊された年輪をみて、新たな輪を広げようと決意!!

IMG_7730takigi2002.jpg
  1. 2009/05/11(月) 07:07:22|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

090510 畳敷きのステンドグラスが美しいカトリック教会

IMG_9249tuwano4002.gif

木造建築が多い武家屋敷が立ち並津和野 殿町にあり、石造りの重厚な建物で、内部のステンドグラスが美しい。昭和6(1931)年、ドイツ人シェーファによって建てられたゴシック建築の教会。
私がカトリック教会の内部は殆ど長いすであるが、この教会は日本独特の畳床の上に正座をする。
正座してイエスキリストの像を見ていると、厳粛な中で不思議な気持になる。


IMG_9250tuwano4001.gif

IMG_9251tuwano4003.gif


IMG_9253tuwanp4004.gif

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2009/05/10(日) 07:24:15|
  2. 見て、手ふれて、我で、留まって、記す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

090509 自然界が作り出す美しい色

IMG_7107fura2001.jpg

世界中に何万種類の動物が生息している、その中で写真の撮って画面に浮き出る鳥である。
クチバシは中央部で急角度で下に曲がり、「へ」の字状の形状をしている。クチバシの縁にはラメラと呼ばれるヒゲ状の組織があり、これで水中の藍藻類や小動物を漉しとって食料としている。
体色は淡いピンク色から鮮やかに紅色をしている。 この色はフラミンゴの餌である藍藻類の色素によるものである。動物園で飼育する場合、飼料に色素を添加する事で羽色を維持している。




IMG_7108fura2003.jpg


IMG_7128fura2004.jpg

水辺にいる時片足で立っているのは水に体温を奪われにくくするためだと言われている
ノドにある腺からフラミンゴミルクと呼ばれる栄養豊富な分泌液を出す。これをヒナに口移しで与え子育てをする。
人間も水辺が恋しい季節に入った・・・・・・・・・・・・・・・・。

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2009/05/09(土) 07:18:51|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

090508 川の流れで大きく回る三連水車

IMG_8682suisya6001.gif

岡山県と広島県の県境、新見市の山間部に親子孫三連水車がある。平屋建ての屋根よりも高い直径がある大きな水車である。わずかな水量の小川の水で、この大きな輪を回転させる力に驚いた。
直径の大きさでは日本で7番目の大きさである、万遍に蓄えた水滴が零れ落ちる様子を藤棚越しに見る姿はもうすぐ夏だなと感じさせる。

所在地 岡山県新見市神郷町
施設名 夢すき公園
水車名 日本一の親子孫水車
直径 13.6m
完成時期 1991年6月
材質 マツ
方式 下掛け
水車小屋 アリ
最初は親子水車(子は6m)だったが、日本一の称号を取り戻す為、平成11年に孫(4m)を加えて三世代水車。


IMG_8698suisya6002.gif


IMG_8699suisya6003.gif


IMG_8704suisya6004.gif

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2009/05/08(金) 08:46:10|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

090504 田沢湖辰子像を観て感じること

IMG_7770tazawa2001.jpg


IMG_7774tazawa2002.jpg


IMG_7780tazawa2003.jpg


秋田県の中東部に位置する、最大深度は423.4m深さゆえに、真冬でも湖面が凍り付くことはない。日本第一位である。第二位は支笏湖、第三位は十和田湖と続く。湖面標高は249mであるため、最深部の湖底は海面下174.4m。
深い湖水に差し込んだ太陽光は水深に応じて湖水を明るい翡翠色から濃い藍色にまで彩るといわれており、そのためか日本のバイカル湖と呼ばれている。世界では17番目に深い湖である(世界で最も深い湖はバイカル湖)。



IMG_7800tazawa2008.jpg



IMG_7781tazawa2004.jpg

この田沢湖の湖畔に、自分の美しい美貌に悩む辰子像がある。
『娘ざかりになるにしたがってますます綺麗になり、その美貌は近隣に鳴り響いた。ある日、家の前の小川で髪を洗いながら、水面に映る自分の容姿の美しさに、自分自身で見とれるほどであった。しかしたつこは、「私を美しいと、みんなが賞めてくれるのは嬉しいが、この若さはいつまで保てるだろうか。私もやがて結婚し、母となり、老婆となるだろう。年寄りになって、やがて死んでしまうのが運命だ。いつまでも若さを保ちたい。どうにかして若さを持ち続けることはできないだろうか」
と思い悩むのであった。若さを保つためには、神仏に祈る他はないと決心した。・・・・・・・・。


IMG_7785tazawa2005.jpg


IMG_7790tazawa2006.jpg


IMG_7793tazawa2006.jpg


IMG_7796tazawa2007.jpg





テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2009/05/05(火) 07:51:22|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

090502 水芭蕉の群生地に入り込む(田沢湖湖畔)

IMG_7735mizu7002.jpg

秘湯を訪れてアポイントの時間まで余裕があった、かたくりの群生に続き今度は、水芭蕉の群生地という看板を見つける。
水芭蕉といえ栃木県の尾瀬が有名である、一度も本物を見たことがない。田沢湖の湖畔にも群生地があるんだと思って、案内看板に誘われて車を進める、本日は人影がまったくいない、絶好のシャッターチャンスである。


IMG_7733mizu7001.jpg

木道も整備されており水芭蕉を観ながら湿地を巡回できる。

IMG_7739mizu7003.jpg


時折聞こえる鳥のさえずり以外はまったくの静寂の地である。無心でシャッターを切る音がこの静寂を掻き壊す。


IMG_7745mizu7003.jpg


IMG_7748mizu7006.jpg


IMG_7752mizu7007.jpg


IMG_7755mizu7007.jpg


IMG_7764mizu7009.jpg


水芭蕉を観ていて、悩みに悩んだ新しい屋根工法のヒントがひらめいた!!??のである。
『茎から分かれるように花びらをつけて、美しさを誇張している』この取り合いが新しい知的財産権の開発に大きく前進したのである。

やさしい影 野の小径(こみち) 水芭蕉(みずばしょう)の花が 咲いている 夢見て咲いている水のほとり 石楠花(しゃくなげ)色に たそがれ

花のなかに そよそよと ゆれゆれる 浮き島よ 水芭蕉の花が 匂っている 夢みて匂っている水のほとり まなこつぶれば 新しい工法が生まれる。
と早々にMEMOをとる。







テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2009/05/02(土) 07:04:53|
  2. ほろりと・・・・・・・・心に感じること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

090501 喧騒から離れた秘湯温泉へ足を運ぶ

IMG_7657tae3000.jpg


ぶな林沿いに山道を進む、大きく曲がるコーナー、川沿いにこの宿はある。せっかく秋田まで来たのだからと、古くから山奥のひっそりとした温泉へと訪れた。
温泉宿が歓楽地になってしまったところと違って秘湯を楽しむにはお勧めの宿である。ぶな林の雪が露天風呂へなだれ込んでしまうのかと思うほどの山間である。


IMG_7662tae3005.jpg


IMG_7666tae3006.jpg


IMG_7633tae3001.jpg


IMG_7672tae3008.jpg


IMG_7683tae3008.jpg

金の湯・銀の湯と六つの温泉を楽しむことができる。川沿いの露天風呂の湯船に浸かり、雪解け水の流れる川の音を聞きながら心を癒す。「本物の温泉を求める温泉ファンは喧騒から離れた温泉へ足を運ぶ」秘湯という隠れ家である。
食事・スタッフの方々の心温まる奉仕にも満点!!大満足である。

IMG_7686tae3009.jpg

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2009/05/01(金) 07:38:12|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。