屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

111031微笑返しは最高のお土産だ!!瞳がとっても美しい!!「微笑み返し」

IMG_9474de4441.jpg


瞳がとっても美しい!!「微笑み返し」
カメラを向けると・・・・みながいっせいに笑ってくれる。
誰一人ポーズをとらずに・・・・
最高の、インド旅行のお土産である。
みんなわりとつーっと無表情で通り過ぎてしまいますが、ほほえみ返ししてくくれる少年たちに「ありがとう! 」
人一倍、人懐っこさを感じさせてくれる子供たち。
微笑みは、周りの人を明るくしてくれる。




IMG_9473de4442.jpg


IMG_9469de4443.jpg

スポンサーサイト

テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/31(月) 05:29:30|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111030 本年は、巨大地震・巨大台風の直撃・巨大金融不安・円高・・・さまざまなことが起こった

IMG_2632kag2201.jpg

本日は五十日(ごとうび)である。
明日が月末であり、安易に命を落す人が出てくる。
自殺者の数が交通事故の死者と・・・・
あと一月あまりで、師走になる・・・・
本年は、巨大地震・巨大台風の直撃・巨大金融不安・円高・・・さまざまなことが起こった。
「いきてるだけで丸儲け」と思って再起を図るべきである。
人生、山有谷あり ・・・・・

IMG_0638noss6601.gif



テーマ:最近のあれこれ - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/30(日) 06:05:33|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111029 いろいろな木の葉が美しく、数々の落ち葉の中から自分の一番気に入った葉を拾い上げて手帳にはさむ

IMG_9214yne4401.jpg

日本列島南北に細長い、紅葉のピークを過ぎた場所もある。
既に葉が落ちて水辺に積もる葉は、また別の趣があって好きである。
落ち葉舞い降りる、大地に新たな化粧を施し季節は冬へ向かってゆく。
いろいろな木の葉が美しく、数々の落ち葉の中から自分の一番気に入った葉を拾い上げて手帳にはさむ。
「濡れ落ち葉」は、川間をゆっくりと流れてゆく。
長い人生を仕事に打ち込み、励んで会社をリタイヤする。
濡れ落ち葉は、別名定年退職後の夫のことで、仕事人間だった夫が家では邪魔な存在であることを表現した言葉である。
濡れ落ち葉という比喩が出てくるまでは『粗大ゴミ』などと表現されていたが、それに比べると遠まわしな言い方である。
枯れ落ち葉が、大地に戻り堆肥となって新しい芽生えを応援する。
「人生は 連続もって 切替し」 

IMG_9217yane3306.jpg


テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/29(土) 07:11:24|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111028 ただ、秋を感じさせてくれるから・・・・。

IMG_3197ha8802.gif

すすき
秋の言葉である。
不思議な植物である・・・・・・・と思う。
なぜ・・・・?
ただ、秋を感じさせてくれるから・・・・。

IMG_3199ha8801.gif


テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/28(金) 06:07:13|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111027 読書の秋、灯火親しむ候になりました

IMG_2507aka4403.jpg


灯火親しむ候になりました。
今日から読書週間が始まります。
昔からの「あかり」を展示してある明かり博物館。
縄文時代から江戸・明冶・大正とさまざまな「あかり」が人類の歴史とともに歩んできた燈火の歴史を一目瞭然に理解できるように展示されている。
いずれ劣らぬ陳列品・・・・・・・。

秋の夜長を、昔の人はどのようにしてすごしたのだろうか・・・


あかりの館と九州エネルギー館は、福岡の中心街「博多」から車で約15分、閑静な住宅街にあるんだよ。入口の前庭にある風力発電機を正面に、右手の茶色のタイル張りの建物の2Fが「あかりの館」。

「あかりの館」は、あかりの歴史をテーマに、発火道具・焚き火のあかり・油のあかり・ろうそくのあかり・石油のあかり・電気のあかりというように、人類の歴史とともに歩んできた燈火の歴史を一目瞭然に理解できるようにそれぞれの用途毎にショーケースに陳列されていている。
何百点もある陳列品の殆どが民間からの寄贈によるものだそうで、中にはいくらお金を出しても買うことの出来ない貴重な品が目白押し。

人類が使用した灯具が時代とともに進歩して、あかりが暮らしにどのように関わってきたのか、改めてあかりの重要さをアイは十二分に認識しました。

IMG_2505aka4402.jpg


IMG_2504aka4401.jpg


IMG_2509aka4405.jpg


IMG_2510aka4406.jpg


IMG_2511aka4408.jpg

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/27(木) 06:22:57|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111026 越後海岸線を走る、まだまだ冬景色に変わらないチョッと肌寒い時期である


IMG_4900ec2209.gif


越後海岸線を走る、まだまだ冬景色に変わらないチョッと肌寒い時期である。
新潟県の海岸線634.6kmの長大な沿岸に、大小64港が点在している。
日本海の荒波を受けて、油ののって身のしまった漁家類がとっても美味しい。
すぐ近くの漁港で水揚げされた魚をいただける食堂は、食欲の秋を満たしてくれた。
ご馳走様でした・・・・・・



IMG_4902ec2210.gif


IMG_4909ec2207.gif


IMG_4948ec5502.gif



IMG_4917ec2205.gif


IMG_4925ec2214.gif


IMG_4945ec5501.gif


IMG_4930ec5503.gif


IMG_4907ec2212.gif


テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/26(水) 06:26:33|
  2. 美味いものにありついた・・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111025 曇天のサンセットイエロー

IMG_3510ss1101.gif


サンセットイエローというレモンイエローのコスモス畑。
曇天の空模様の中でも、やさしく微笑んでくれる。
550万のコスモスが植えられている、様々なコスモスを観てきたがこのような色合いのコスモス畑は始めてである。
秋雨に濡れる、可憐な花と茎が重苦しそうであった。
立川市 昭和記念公園。


IMG_3512ss1102.gif


IMG_3515ss1103.gif


IMG_3516ss1195.gif


IMG_3520ss1106.gif

テーマ:園芸・ガーデニング - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/25(火) 19:13:26|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111024 抜けるような青空、大きな希望をきっとかなえていただける・

IMG_2659in1102.jpg

竜神から湧き出る水にて清め
稲荷さまに参拝である。
抜けるような青空、大きな希望をきっとかなえていただける・・
そんな一日でした。
本日は、霜降である、霜が降りて秋も終わり、冬に向かって季節は変わります。
あらたな気持ちで、前進・・・・・・・・


IMG_2660in1102.jpg


IMG_2653in1108.jpg

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/24(月) 06:55:10|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111023 和式の衣装をまとって参道を歩く・・・

IMG_1111kam2202.gif

青い目をしたお嫁さん。
和式の衣装をまとって参道を歩く・・・
新たな第一歩を進む・・・・
獅子がそしらぬ顔にて・・・・

お幸せに!!


IMG_1110kama2201.gif


IMG_1112.gif


IMG_1115kam2204.gif

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/23(日) 05:44:57|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111022 りんごの思い・・・・

111021 五重塔前での弓渡し式の後、栃木県日光市の日光東照宮で16日、恒例の流鏑馬(やぶさめ)神事が行われた。

IMG_1206yab5501.gif

東日本大震災早期復興祈願も兼ねての開催で、五重塔前での弓渡し式の後、栃木県日光市の日光東照宮で16日、恒例の流鏑馬(やぶさめ)神事が行われた。
神事・陣太鼓・準備の裏舞台、ひとつの行事を行うことは大変なことである。

東照宮表参道に設営された約220mの直線馬場で、12人の射手が疾走する馬上で見事な弓さばきを見せた。
放たれた矢が馬場の3カ所に設けた的を射止めるたびに、観覧客から大きな歓声と拍手が湧き起こった。

今回は東日本大震災の早期復興も願い、別段の思いを持って流鏑馬に臨んだ。
この熱い思い被災地にも届け!!



IMG_1211yab5502.gif


IMG_1225yab5505.gif


IMG_1219yab5503.gif


IMG_1223yab5504.gif


IMG_1224yab5506.gif


IMG_1310yab5508.gif


IMG_1311yab5507.gif


IMG_1320yab5508.gif


IMG_1324yab5510.gif

テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/21(金) 06:05:34|
  2. とっても・・・・HAPPY な 出来事・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111020 ハロウインまであと10日、店頭にも、工夫を凝らしたハロウインディスプレーが並び、実りの秋・ふかまる秋を祝っている

IMG_2569ki7710.jpg


ハロウイン!!
店頭にも、工夫を凝らしたハロウインディスプレーが並び、実りの秋・ふかまる秋を祝っている。
2011年もあと2月半をきりました。
受注・引き合い案件をこなして、ラストスパート体制に・・・・・

IMG_2574ki7712.jpg


IMG_2572ki7711.jpg

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/20(木) 06:36:45|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111019 味噌汁にご飯が最高だと思う

IMG_9984ho1126.gif


たくさんの宗教があるインド。
ホテルのレストランも、これらの影響があると思う。
菜食主義から始まって、豚肉・牛肉はだめなど様々である。
そのてん、ブッタという仏教はいろいろなものを天の恵みとして食することができる。
インドを旅して回る中で、ナンとカレーはどこへ行ってもつき物である。
「毎日、三食カレーで飽きないの?」と言う私の質問に対して。
「カレーの味は300種類以上あり自分の好みに合わせてその時折に食する」とのこちであった。
やっぱり・・・
味噌汁にご飯が最高だと思う。

IMG_9988ho1127.gif


IMG_9989ho1128.gif


IMG_9996ho1128.gif


IMG_9997ho1129.gif


IMG_9998.gif

テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/19(水) 06:06:26|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111018 ゴンドラ・リフト二機を乗り継いで一気に1800mまで登る。

IMG_3233ha9907.gif


IMG_3235ha9905.gif

ゴンドラ・リフト二機を乗り継いで一気に1800mまで登る。
ラッキーと言うべきの秋晴れである。
本格的な登山準備をした人々には、ほとんど会うことがなかった。
軽装で、そこに山があるから・・・
そんな感じにて、紅葉見物である。
暑かった夏が終わり、冬に向かって化粧を変えてゆくひとときの間、白馬の山々はまるで 燃え上がるように紅葉一色に包まれる。
山腹に残る紅葉の赤色、山麓に広がる針葉樹の緑色が重なる「白馬三段紅葉」がまもなく観ることができる。

IMG_3349ha9903.gif


IMG_3363ha9903.gif


IMG_3378ha9901.gif


IMG_3382ha9902.gif

テーマ:Y⌒Y⌒ヽ(●´∀`)ノ キャホー - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/18(火) 05:09:47|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111017 何十万本の花びらが、風に逆らうことなく揺れて、踊る

IMG_2670ko8802.jpg

大好きな花 コスモス
何十万本の花びらが、風に逆らうことなく揺れて、踊る。
青空とのコントラストは、ああーー秋・・・・・・・・・
この季節に毎年を振り返る。
「来る人、来る人福の神」
さまざまな人々とめぐり合うことができて、とっても幸せである。


IMG_2636kag2205.jpg



IMG_2673ko8803.jpg


IMG_2665ko8801.jpg

テーマ:園芸・ガーデニング - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/17(月) 04:46:20|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111016 箱根駅伝予選会88回

IMG_3407ha2211.gif

雨天の中で、箱根駅伝88回の予選会。
40校 430人近い選手が20kmを走り抜ける。
わが母校にエールを送った、ゴール近くで6人の選手が良い成績でゴール!!
今年は、予選通過と思ったが・・・
結果は、昨年に引き続き10位である。
足の裏のマメが、さらに痛みを増してゆく思いである・・・
大事なのは、これから・・・・・・・・・・・・
来年こそは・・・ガンバ!!!!


IMG_3418ha2201.gif


IMG_3423ha2207.gif


IMG_3429ha2207.gif


IMG_3487ha2202.gif


IMG_3488ha2203.gif


IMG_3497ha2205.gif


IMG_3402ha2200.gif

テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/16(日) 07:56:16|
  2. ほろりと・・・・・・・・心に感じること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111015 丹念こめて育てた作物を刈り取る笑顔は最高です

IMG_2614ina4401.jpg


本年もあちらこちらで稲刈りの光景を見るようになりました。
コンバインによって一気に刈り取る作業よりも、昔ながらの手作業によって刈り取り。
黄金の恵みを自然に干して、日をおいて脱穀へ・・・・
丹念こめて育てた作物を刈り取る笑顔は最高です。
新米を楽しみにしております。
ありがとう。

IMG_2615ina4402.jpg



IMG_2635kaga2205.jpg

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/15(土) 06:37:22|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111014 赤とんぼを撮った・・・・・夕焼け小焼けがとっても美しい季節到来!!

IMG_2249aka2222.jpg

夕焼け小焼けがとっても美しい季節到来!!
そっとレンズを近づけると、頭を少し傾けて警戒感を見せる。
いつ襲われるかわからない胸中である。
当方は、なにか意地悪をしたい・・・・・・

1♪夕焼け小焼けの 赤とんぼ
  負(オ)われて 見たのは
  いつの日か

2♪山の畑の 桑の実を
  小かごに摘んだは
  まぼろしか

3♪十五でねえやは 嫁に行き
  お里の 便りも
  絶え果てた

4)♪夕焼け小焼けの 赤とんぼ
  とまっているよ
  竿の先


赤とんぼ 作詞︰三木露風 作曲︰山田耕筰
「夕燒けこやけの赤とんぼ おわれてみたの は いつの日か 山の畑の桑の實を 小かごにつんだは まぼろしか 十五でねえやは嫁に ゆき お裡のたよりも たえはてた 夕燒けこやけの赤とんぼ とまっているよ 竿のさき・・・・・」
トンボの表現を簡単明瞭に表している。

mojim.com/twy104238x17x5.htm - キャッシュ

IMG_2252aka2221.jpg


IMG_2258aka2203.jpg


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/14(金) 05:47:44|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111013 見上げると、イチョウの木に銀杏が鈴なり状態であった

IMG_2323gi2202.jpg

銀杏の鈴なり!!
路上のうえから強烈なにおいを感じる。
どなたかが、天から贈り物を踏みつけたためである。
見上げると、イチョウの木に銀杏が鈴なり状態であった。
豊作である!!
銀杏を炒って皮をむいて、熱燗で食べる・・・・
味覚の秋の一つである。


IMG_2322gi2201.jpg

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/13(木) 06:19:59|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111012 裁判の新たなステージへ幕開けか?幕引きか?

IMG_2389ka2202.jpg

長い職務経験に基づいて開発、完成された製品をあたかも自分が作り上げたような嘘を並べた裁判が昨日行わせた。
建築業界は、新しいものつくりをして世界で唯一の空間を目指すところがある。
しかし、高価な対価を支払って空間を作るにあたって、製品を採用するか否かは、その製品の性能だけを重要視するのではなく、たくさんの施工実績・経歴・施工要領などによる信用ということも兼ねそろえなければならない。
それには、長い間積み重ねてきた汗と涙・努力の結晶である。

これらの積み重ねを、あたかも自分が開発したように語り、他人の施工実績を使って製品を売る被告会社と二年半もわたり裁判を続けてきた。

当方原告は、甲証として証拠品を147号証まで提出、被告は原告の反論に対して現在も、論点の的をはずし、すべてを回答していない現状であり、反論書面はわずか乙証12号証である。

裁判所から、和解を勧告されているにもかかわらず乙12号証は、まったく的が外れたものであったのに驚いた。

今回は、原告は裁判所からの指示に基づいて、追加訴状を付け加えているにもかかわらず、その書面を裁判の一週間前に提出しているのに、当日裁判の席で「スタッフが私に届けていないのでまだ見ていない」と被告代理人の答弁である。
「????!!!」である。
ことの重要性を理解していないのか?とぼけているのか?反論できないのか?
まったく不思議な代理人である。

裁判所としても、他に前例のない訴訟であるためにかなりの時間と尽力をしていただいた。
今回の訴訟の発端は、建築家・工務店・同業者からの通報を元に提訴した事件である。
そのために、すぐに和解ということよりも時間をかけて、法廷の公開の場での論争を望んでいるのだが・・・

幕引きが見えてきた・・・・?
法廷論争への幕明けか・・・?



IMG_2391ka2201.jpg

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/12(水) 05:00:02|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111011 高率的なこれらのシステムを、どのように魅力的な建築デザインにインストールして、新たな技術や素材を活用した次世代の空間つくりのあり

IMG_2202so9901.jpg


太陽電池を屋根に実装する技術は、主に2種類ある。
あらかじめ施工された屋根の上に架台を組んで太陽電池を固定する「架台式工法」と、屋根材一体型太陽電池モジュールによる「一体型工法」である。

 前者は、様々な設置条件に対応でき、大面積の施工にも有利だが、屋根・防水工事が別途必要であり、部材数の多さ・施工難易度・材工コスト・耐風圧性能に難がある。
 
後者は意匠的な一体感が魅力だが、建築デザインの制約は大きく、屋根材としてのマウンターを含めた面積あたりの材工コストも高い。また、モジュール一個の面積が小さいために、施工に時間がかかる。
数千棟におよぶ太陽光発電システム屋根の施工経験から、よりスピーディーで効率的な施工技術の必要性を感じていた。

弊社独自のワンタッチ嵌合式金属屋根材を、太陽電池モジュールの設置基盤とすることで、上記の在来工法よりも、はるかにシンプルかつ経済的に施工できる嵌合式ソーラー屋根工法を開発した

 金属の曲げ剛性を利用した嵌合式ハゼ組構造により、長尺屋根材と太陽電池を嵌め込んで実装するだけで、屋根としての十分な防水性・構造安全性を備えた太陽光発電システムが完成する。

 同工法にとって無駄な部材や工程を徹底的に省くとともに(煩雑な固定金具、太陽電池のアルミフレーム、嵌合式屋根材に常用される吊子とハゼ締め工程、防水処理など)、基盤屋根材に設けられた空気断熱層で太陽電池モジュールの発電効率低下を軽減。面積あたりのコストパフォーマンスを最適化する。

これら二つの工法は、太陽光線によって電池面が暖められて裏面は60度C近い高温になり、単結晶・多結晶などの電池の一番よいとされる発電効率温度25度Cをはるかに超え、発電低下を余儀なくされているが、屋根材にて構築するハゼによって30mmの空気層を作り、裏面の高温化を防ぐ役割を果たすこともできる。

裏面に発生する熱気を、冬季は室内に取り入れて暖に使用し、夏季は空気の流れを利用した日陰効果を作り出す、呼吸する屋根システムにも利用できる。
さらに、発電池の技術改良が進化するにしたがって、金属屋根材にこの発電池をラミネート、屋根前面に電池を展開することで、ソーラー建築としての一体感、環境負荷の軽減(生産時CO2排出量削減・EPT短縮)軽量化による建築コスト全体の制御、同一定格では年間発電量が上回るなどのメリットが生まれる。
嵌合式タテハゼ工法は、スナップフィットして葺きあげ、瞬く間にソーラー屋根が出来上がる、屋根材・太陽光発電池・吊子一体型勘合ハゼ工法、極限までシンプルなPVルーフィングを可能にした。

無尽蔵に作り出す太陽光線のいいとこ取りで、地球環境保全を太陽光発電システムの加速的な普及拡大にて貢献できる技術と自負している。

高率的なこれらのシステムを、どのように魅力的な建築デザインにインストールして、新たな技術や素材を活用した次世代の空間つくりのあり方に取り組み、環境負荷の低減に貢献したい。


エピローグ開発ストーリー

EROOF プロジェクト営業部
ルーフコーディネーター
藤田 秀雄




IMG_2204so9902.jpg


IMG_2199so9903.jpg





テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/11(火) 06:40:18|
  2. 工法・構法  こんな事してつくるのか??
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111010今春に赤い花をつけていた木が台風15号のために倒れていた

IMG_2319ch3301.jpg

今春に赤い花をつけていた木が台風15号のために倒れていた。
年輪を眺めてみると、樹齢は15年近くになると思うけれども、根の張りが小さい為なのだろうか・・・
小運搬のためにノコギリにて切断されてしまった。
身近のところでもこのような被害が発生・・・・
渋谷の道玄坂でも・・・・
関東地方でも風速45m/secを観測した、風の威力はすごい!!


IMG_2321chi3302.jpg

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/10(月) 07:11:45|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111009 秋深し晴天、蓮と空の美しさに感動すると同時に、空はなぜあのように青いのか?

has4401.gif


本日は「寒露」である。空気もひんやりとして、夜露も冷たく感じるようになります。
夢中になって写真を撮る・・・・
蓮と空の美しさに感動すると同時に、空はなぜあのように青いのか?
なかなか自分では解決していない大きな謎であっる・・・・
大気中に差し込んだ太陽光は大気中の空気分子にぶつかり、四方八方に散乱する時、波長の長短によって飛び散る度合いが異なる。
波長の長い赤系統の光はあまり散乱されずに通り過ぎてしまうのに、波長の短い青系統の光は散乱の度合いが大きいために、散乱された青系統の光はあちこちから、我々の目に飛び込んでくるので、空は青く見えるのである。
であるようだが、空気そのものに色がないのだから、今チョイ解らない・・・・?
と・・・
シャッターを押す。



IMG_1098has4402.gif


IMG_1097has4403.gif

テーマ:気になって仕方ない情報・・・ - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/09(日) 06:33:41|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111008 秋の、美味しい魚ちゃんを漁するために、ひと時の間休息を取って、日向ぼっこをしているようです。

IMG_1766hama8803.gif

海の幸を食卓に・・・
魚介類などの捕獲に用いる網は、引き網・刺し網・張り網などがあり様々な形状がある。
網にもさまざまな種類があります。
魚種や漁法により、要求される網の性能も異なるため、それぞれに合った網がチョイスされます。
同じ網でも、材質や種類によって印象はガラッとかわります。
この、魚網はどのような魚を捕らえるのだろうか・・・・
秋の、美味しい魚ちゃんを漁するために、ひと時の間休息を取って、日向ぼっこをしているようです。



IMG_1767hama99008804.gif


IMG_1768hama8804.gif


テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/08(土) 04:54:33|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111007 七輪の上で焼かれるマツタケ、ジワット・・・・水分が出たところをポン酢にていただく

IMG_2536ki7701.jpg

建築家の方々と懇親会である。
マツタケをいただきながら深まる秋を楽しみ語り合う・・・
七輪の上で焼かれるマツタケ、ジワット・・・・水分が出たところをポン酢にていただく。
秋の味覚の最高の味わいである。
軽くあぶった、ふぐのひれ酒も香ばしい味わいであった。
しかし、お手伝いさせていただいた作品のちょっとピリ辛の指摘に、襟を正さなければならないこともあった。
この経験を生かして次回の作品をよりよいものにできればと思う・・・・



IMG_2534ki7700.jpg


IMG_2548ki7706.jpg


IMG_2556ki7707.jpg

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/07(金) 06:00:57|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111006 神社参拝に行って見かける巫女さん、笑顔と共におみくじをいただく

IMG_7989na4401.jpg

神社参拝に行って見かける巫女さん、笑顔と共におみくじをいただく。
古来より巫女は神楽を舞ったり、祈祷をしたり、占いをしたり、神託を得て他の者に伝え たり、口寄せなどをする役割であったが、神社グッズの販売窓口係りでもある。
藤かざりが印象的である。


IMG_7987na4402.jpg


IMG_7979na4407.jpg

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/06(木) 05:59:21|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111005 むにょむにょと動き回り、葉を食いちぎって大きくなってゆく

IMG_1042cyo5501.gif

むにょむにょと動き回り、葉を食いちぎって大きくなってゆく。
脱皮・さなぎに変身して蝶になってゆく・・・・
秋本番、優雅に花から花へと飛び回る・・・
幼虫のときの姿が、宙を舞う蝶になる不思議な世界である。


IMG_1046cyou5503.gif


IMG_1022cyou5502.gif

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/05(水) 04:03:39|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111004 だから40メートルある門の壁面は、刻まれた戦死者の名前が埋め尽くされ、中央部に火が点り24時間体制で、兵士がこの門を管理している

IMG_9009in4404.jpg

初めてのインドで最初に案内された場所である・・・
インド大統領官邸から直線方向にかすんで見える、一瞬パリのシャンゼリゼ通りを思い出す。
華やかさはないが、緑豊かな公園が両サイドに造られている。
近代インドの顔「ニューデリー」一番の名物「インド門」。
ここを中心に道路が四方に延びている門、第一次世界大戦でイギリス兵として戦って死んだインド人8万人余りを偲ぶための慰霊塔として造られた。
だから40メートルある門の壁面は、刻まれた戦死者の名前が埋め尽くされ、中央部に火が点り24時間体制で、兵士がこの門を管理している。
ライトアップは、とっても幻想的であるとのことであるが次回の楽しみに・・・・


IMG_9050in4412.jpg

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/04(火) 07:27:06|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111003 夏休みが終わって一月が経過、夏休みに作った作品展・科学わくわくコンテスト

IMG_2369ka8805.jpg

夏休みが終わって一月が経過、夏休みに作った「作品展・科学わくわくコンテスト」を見学。
小中学校の生徒がさまざまな発想にて、ものつくり・研究の成果を発表する。
「科学する」楽しさ、「わくわく」するおもしろさ、不思議さやおどろきがいっぱい詰まっているユニークな作品が展示してあった。
せみの抜け殻をたくさん集めて運動会風景を作る、電磁力を利用して物を動かす・風力発電をペットボトルにて作る・宇宙空間をとってもきれいに作りあげた作品。
最優秀賞作品は、「くも」である。くもがなぜ空中に巣を張るのか・・・という疑問からクモについて学び、それを空中に浮かして釣り糸にてクモの巣を作ったとっても発想がユニークであった。
クモの目は、乾電池と太陽光発電にて光らせ、糸は糸巻きを利用している。
宮中に浮かぶクモは、宙に浮かせて鏡にてさらに宙に浮くクモの生態をとっても上手に表現していた。

なぜ?どうしてどうなっている?から進んで、それについて学び科学する。
それを、研究作品に反映するのである。

次世代に、世界をアッと言わせるような科学者の誕生があるかもしれない・・・。


IMG_2377wa4400.jpg



IMG_2361ka8803.jpg


IMG_2365ka8804.jpg


IMG_2347ku8802.jpg


IMG_2348ku8801.jpg


IMG_2344ku8881.jpg

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/03(月) 07:56:43|
  2. HOW TO ?  どうなってんのかなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

111002 関東大震災・東京空襲の犠牲者を祀っている屋根の上に、ハトが平和の象徴して飾られている

IMG_1668tou5501.gif


東京空襲では、敗戦の8月15日までに100回以上の空爆を受け、10万人を超える民間人犠牲者が出た。広島・長崎にいたっては、一瞬にして数十万人が犠牲となった。
関東大震災・東京空襲の犠牲者を祀っている屋根の上に、ハトが平和の象徴して飾られている。
その横に羽根を休める平和の使者・・・・
広島、長崎であり、必ず追悼式では白いハトを放ち、平和を祈ります。追悼式で活躍する白いハトこのため、我々日本人にとっては、特にハトは平和の使者の印象が強いのではないかと思う。



IMG_1669tou5502.gif

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/02(日) 06:06:14|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。