FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

110516 ハニワは五月晴れ快晴の光を受け生き生きとした表情

IMG_5601har5508.gif

茨城県真壁町の路沿いに無道さにたくさんのハニワがおかれている。
国道50号と県道41号を車を走らせ桜川市真壁町へ入り南下していくと、なにやら外に大量の埴輪が並ぶ「陶器のにしうら(西浦製陶)」が目に入ってくる。

ハニワは五月晴れ快晴の光を受け生き生きとした表情で迎えてくれる。

形象埴輪を大きく分けると家形埴輪、器財埴輪、動物埴輪、人物埴輪の四種がある
埴輪は、3世紀後半から6世紀後半にかけて造られ、前方後円墳とともに消滅した。基本的に中空である。
造り方は粘土で紐を作り、それを積み上げていきながら形を整えた。
時には、別に焼いたものを組み合わせたりしている。
また、いろいろな埴輪の骨格を先に作っておき、それに粘土を貼り付けるなどした。型を用いて作ったものはない。
中心的な埴輪には、表面にベンガラなどの赤色染料やいろいろな彩色が施されている。
埴輪は、古墳の憤丘や造り出しなどに立て並べられた。 埴輪は、大きく円筒埴輪と形象埴輪の2種類に区分される。


IMG_5603har5510.gif
スポンサーサイト



テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2011/05/16(月) 05:00:31|
  2. 工法・構法  こんな事してつくるのか??
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/1002-d0ee19d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)