FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

110506立夏、夏に入るというのに朝晩の冷え込みはまだまだ夏の気分になってこない

夏に入るというのに朝晩の冷え込みはまだまだ夏の気分になってこない。
夏はすぐそこ、海の季節到来である。


太陽年をその黄経に従って24等分して、季節を表すのに用いる中国 古来の語。等分点はそれぞれ立春・雨水・啓蟄・春分・清明・穀雨・ 立夏・小満・芒種・夏至・小暑・大暑・立秋・処暑・白露・秋分・寒 露・霜降・立冬・小雪・大雪・冬至・小寒・大寒と名付けられている、 二十四節気(にじゅうしせっき)。

旧暦ではこの日から立秋までをいわゆる“夏” としています。
気象的には6月からが“夏”ですが、二十四節気では陽暦 5月初旬頃からを夏としています。
新緑の季節で、九州では麦が穂を出し、北海道では馬鈴薯や豆の種まきが 始まります。

また北日本ではこの頃にようやく桜が満開と なります。


IMG_2844miya2201.gif


曇天の宮古島 砂山ビーチである。
本来ならば、抜けるような青空・・・・・・
コバルトブルーの海・・・・・
白い砂浜・・・・
最高の組み合わせである。


IMG_2848miy2202.gif


IMG_2852miya2203.gif


IMG_2867miy2206.gif


IMG_2896miy2207.gif
スポンサーサイト



テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

  1. 2011/05/06(金) 06:45:07|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/1005-888180d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)