FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

111029 いろいろな木の葉が美しく、数々の落ち葉の中から自分の一番気に入った葉を拾い上げて手帳にはさむ

IMG_9214yne4401.jpg

日本列島南北に細長い、紅葉のピークを過ぎた場所もある。
既に葉が落ちて水辺に積もる葉は、また別の趣があって好きである。
落ち葉舞い降りる、大地に新たな化粧を施し季節は冬へ向かってゆく。
いろいろな木の葉が美しく、数々の落ち葉の中から自分の一番気に入った葉を拾い上げて手帳にはさむ。
「濡れ落ち葉」は、川間をゆっくりと流れてゆく。
長い人生を仕事に打ち込み、励んで会社をリタイヤする。
濡れ落ち葉は、別名定年退職後の夫のことで、仕事人間だった夫が家では邪魔な存在であることを表現した言葉である。
濡れ落ち葉という比喩が出てくるまでは『粗大ゴミ』などと表現されていたが、それに比べると遠まわしな言い方である。
枯れ落ち葉が、大地に戻り堆肥となって新しい芽生えを応援する。
「人生は 連続もって 切替し」 

IMG_9217yane3306.jpg


スポンサーサイト



テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/29(土) 07:11:24|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/1012-706e561c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)