FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

110613 1000年に一度の、自然の驚異に押しつぶされた!!!

IMG_8723KA7701.gif

1000年に一度の、自然の驚異に押しつぶされた!!!

巨大地震から3ヶ月を過ぎて、地獄の蓋を開けたような状況の中で、被災のために体調不良を訴え、人生の希望・夢を失った方々もたくさんいる。
この深刻な危機に、「直ちに健康に影響はない・・・・・」などの気休めと、断片的な情報、避難基準のダブルスタンダードが、国民の不安を募らせてしまった。

広島・長崎の原爆被爆国民が原子力の脅威を忘れた、急速な経済発展のために原子力発電を容認した結果、再び被爆国になってしまった。
軍事に利用されるという核を平和に利用、平和を推進している国が放射線の脅威にさらされている。
放射線が大気・地面・海を汚染し続けているのにパニックにならない不思議な、我慢強い国民である。
日本のユニークさを全世界に露呈しているようである。

子供は外で遊ぶべきで在るのに、子供の屋外活動を制限した。
放射線が高くて子供を外へ出せないのは異常で、子供を外へ出せないほど福島は危険なのだ。
内部被曝は、口を洗う、窓を閉めるなど大変である、子供は、避難させるべきだ。


メルトダウンをこのブログにおいて3月12日も紹介した、2000度のウラン燃料が3000度になってメルトダウンが始まっている。
さらにメルトスルーが始まってコンクリートを貫通すると、地下水に反応して水素爆発を起こす可能性が出てきたと共に、チャイナシンドロームの再現がはじめる。

なぜ?
今頃になって認めるのか?

圧力容器の中でどうなるかは、水があっという間になくなって短い時間で空焚きになって最悪になることは、このシステムを知っている者たちは皆知っている。
嘘の情報を伝えてパニックをできるだけ起こさない国策に、笛を吹かれて国民は乗っかってしまった??


IMG_8724KAMA7702.gif


IMG_8725KA7703.gif

大地震がもたらした大災害からの復興には、それを上回る国民のエネルギーが求められている。
戦後未曽有の災害からの復興に国の総力をあげて取り組むことで、生活再建、地域社会再建を国をあげての国家的プロジェクトで復興の土台をつくりあげれば、美しい日本を再生できる。

IMG_8685KAMA3301.gif


IMG_8686KAM3302.gif



スポンサーサイト



テーマ:東北関東大震災 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/06/13(月) 06:39:21|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/1045-276a3e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)