FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

110707 大黒さま、恵比寿さまは漁の神 様、二人あわせて招福、商売繁盛の商い神として古くから民間信仰の対象となり親しまれている。

天の川には星がいくつあるのだろうか・・・?
銀河系という星の集団の中にある地球から、その銀河系の方向を見るときらめく星たちが川のように見える。
その数、1000億~2000億といわれる。
ずいぶん幅のある数え方で??愉快である。
織姫と彦星の伝説は、中国で生まれた。
本日、織姫と彦星が出会う伝説が、日本の風趣が合わさってできた七夕である。

IMG_8719KA3303.gif

七夕見学へ、コンパクトカメラや携帯電話のおかげで、さまざまな場所にてシャッターを切るチャンスができた。
大黒さまさまは、七福神の一人で、大黒さまは豊作の神様である。
もう一対の恵比寿さまの姿がないのが寂しい。
恵比寿さまは漁の神 様、二人あわせて招福、商売繁盛の商い神として古くから民間信仰の対象となり親しまれている。
大黒さまは、福の神として庶 民の間に浸透していきました。


IMG_5006ebis2201[1]



恵比寿さまは伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の子供の蛭子尊(ひるこのみこと)が元になっているとさ れ、足が不自由だった蛭子尊は、幼少時に親の伊弉諾尊に葦の船に乗せられ海に捨てられてしまい、漂着した地で海の神様として祀られました。
「蛭子」がエビスと読めることから現在の恵比寿さまになったといいます。

数千億の天の川に願いを・・・
2011年も半分を終えて、年頭に事業計画した通りに邁進中である。
ガンバ!!!!!!!!!!!!!!

スポンサーサイト



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2011/07/07(木) 06:41:35|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/1046-239e6379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)