FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

110622 津波に押し流されて、土盛り部分はすっかりなくなって線路は地中に入ってしまっている

IMG_9544is5501.jpg

IMG_9532is6609.jpg


歌津町からさらに道を進むと、気仙沼市に入る。

国道45号線の左側を沿うように走る、気仙沼線の惨状にもおどろかされた。
津波に押し流されて、土盛り部分はすっかりなくなって線路は地中に入ってしまっている。
トンネル内部に足を忍ばせてみたが、瓦礫が少し入り込んだ様子である。
この鉄道が復旧するのには、町並みが整備されて需要が見込める当分先になるのではないだろうか。

東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県北沿岸部のJR気仙沼線(72.8キロ)の 復旧の見通しが立たず、沿線住民に不安が広がっている。
とりわけ気仙沼線が唯一の鉄道 だがその先行きは・・・・。

本日は、2011年夏至である。
日中が一番長い日である、今は亡くなった方々捜索と瓦礫・整備がつづいている。
三年後くらいには、本格的な復興にむけて建設ラッシュが繰るのではないだろうか・・・・


IMG_9533is6610.jpg


IMG_9547ke9900.jpg


IMG_9548is9901.jpg



IMG_9557is9903.jpg


IMG_9558is9905.jpg


IMG_9561is9908.jpg


IMG_9569is9908.jpg
スポンサーサイト



テーマ:東北関東大震災 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/06/22(水) 06:43:27|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/1054-5a190a6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)