FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

110629 こまめに休息、水分補給、熱中症に注意して、この夏を乗り切ろうとミーティーングの掛け声である。

屋根・壁・天井・急勾配屋根などを自由に動きまわる事ができるようになれたら、安全面・作業効率から考えて最高の施工法である。これこそ、屋根屋にあれば便利な離れ業である。
施工するに当たって、どうしても足場作業と親綱などによる作業などをすることによって、金属屋根材を取り付けなければならない。

1[2]


屋根面に、ジャッキベースを取り付けた屋根足場を浮かしたり、修復したりして屋根材を取り付ける。
高所作業車による施工法は、金属屋根材を同時にリフトアップして作業することもできる。
これからの季節は、日陰のない炎天下の状況での作業である。
今年の、昨日、鹿児島県が梅雨明けした、例年より早い梅雨明けだ。
こまめに休息、水分補給、熱中症に注意して、この夏を乗り切ろうとミーティーングの掛け声である。


福島原子力発電事故の現地では、屋根葺き作業以上に苛酷であると思う。
1号機2号機の核燃料は、すでにコンクリートを貫通して地下へ入っていっていると言われる。

タイベックにてつくられた放射線汚染を少しでも和らげる服は、透湿性があるが相当蒸し暑いのではないだろうか・・・
作業員の中には、放射線に対して知識をもった方もおられるが、下請けが十一次というとてつもないつながりの中で、線量計を身に着けず下請け作業員が働いているという。
今後、被爆者どれくらいの数になるか未知数である。



2[1]


3[3]


IMGP3076fuji2210[1]




スポンサーサイト



テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス

  1. 2011/06/29(水) 06:01:33|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/1066-c66489c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)