FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

110806 夾竹桃は夏の暑い日をものともせず、元気よく枝を伸ばして咲き続けます

IMG_1039chi6601.gif

広島市への原子爆弾投下では、第二次世界大戦 (太平洋戦争)末期の1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分に、アメリカ軍が日本の 広島市に対して投下した原子爆弾の日である。
66年目の長い歳月がたった今、新たな原子力問題がはじまり、終息の見通しはたたない。

夾竹桃は夏の暑い日をものともせず、元気よく枝を伸ばして咲き続けます。
第二次太平洋戦争において原子爆弾によって被害を受けた広島市では、原爆で75年間草木も生えないといわれた被爆焼土にいち早く咲いた花と言われ、原爆からの復興のシンボルとして広島市の花にもなっている。
キョウチクトウ(夾竹桃)は葉がタケに似ていること、花がモモに似ていることからこの名がついた
この木は、暑さや大気汚染にも強いので、道路際によく植えられています。
挿し木で簡単に増やすことができ、刈り込みにも強いので、公園などの生け垣にもよく利用されています。
夾竹桃の葉や枝を切ると、白いねばっとした樹液がでる、この液は毒性があるそうなので、注意しなければなりません。


IMG_1040chi6602.gif


スポンサーサイト



テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2011/08/06(土) 05:41:02|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/1110-14c1129a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)