FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

111112良寛 耐雪庵

IMG_4981ri2205.gif

良寛和尚の耐雪庵(良寛記念館)へ・・・
子供好きな和尚さんと言うイメージである。
良寛和尚を偲びながら散策する。
国道352号線から少し路をそれて山の上へ・・・
新潟県、越後の出雲崎で代々名主と神官を兼ねる旧家の長男として生まれ屋号は橘屋、父泰雄(通称次郎左衛門)は俳号を似南と号する近在では知られた俳人であった。

長じて名主見習役になったが、1775年(安永4)18歳の年に隣村尼瀬の曹洞宗光照寺に入って剃髪、良寛を名のり、大愚と称した。

79年光照寺に来た備中国玉島(現,岡山県倉敷市)円通寺の国仙の得度を受け、国仙に従って円通寺へ赴いた。以降11年間、同寺で修行し、90年(寛政2)に国仙より〈附良寛庵主〉の偈を受けた。
翌年国仙が入寂したため,良寛は諸国行脚の旅に出た。
子ども好きの良寛がが仲間に入っていっしょに毬をついたり、月の裏の故事の話を聞かせたり、鬼ごっこをして遊ぶ。
洒脱ななかに、しんみりとした人生味をたたえた作等がある。


IMG_4965ri2201.gif


IMG_4968ri2203.gif


IMG_4977ri2201.gif


IMG_4961ri2210.gif


IMG_4960ri2211.gif


IMG_4990ri2212.gif


IMG_4991ri2214.gif
スポンサーサイト



テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

  1. 2011/11/12(土) 05:32:20|
  2. ほろりと・・・・・・・・心に感じること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/1116-8bfeb3ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)