FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

110917 赤砂岩の美しい城壁に囲まれたお城。

IMG_1064tai2210.gif

タージマハルをヤムナー河の遠方に観ることができるアグラ城。
赤砂岩の美しい城壁に囲まれたお城。

ムガール朝の初代皇帝バーブル(在位 1526~1530)は中央アジアのフェルガナ出身で、モンゴルのティムールの血を引いていた。
ムガールとはモンゴルの意味。 北インドのデリーとアグラに地歩を固めバーブルは王朝の基礎を築いた。
これを大帝国にまで発展させたのが、13歳で帝位につき、50年の長い間、征服と統治にあけくれた第3代皇帝である。「アクバル(大帝)」と名乗った皇帝ジャラール・アッディーン・ムハンマド (在位 1556~1605)は文化の擁護者でもありアグラ、デリー、そしてファテプル・シークリー の 3つの都を拡大、建設し、ムガール帝国を壮大な石の建築で飾った。
彼はヤムナー河の岩盤上に、この地方で産出する赤砂岩による大城塞を建設し、ここを首都にした。
その1世紀後には孫の第6代アウラングゼーブ帝(在位 1658~1707) が外郭の城壁をつくり、二重の城壁のあいだを濠とし比類のない堅固な城塞となり「赤い城」とよばれた。アクバル帝の名からアクバラーバードともよばれたが、そのころの建造物はわずかしか残っていない。第5代のシャー・ジャハーン帝が建物を多く建て、ムガール朝の建築芸術を絶頂へと導いた。
しかし 17世紀には首都がデリーに移されると凋落し、その後の略奪やセポイの反乱によってかつての栄光を失った。



IMG_1070agu3301.gif


IMG_1083agu3302.gif


IMG_1086agu3303.gif


IMG_1092agu3304.gif


IMG_1152agu3305.gif
スポンサーサイト



テーマ:いってきました^^ - ジャンル:ブログ

  1. 2011/09/17(土) 07:31:15|
  2. 経験談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/1148-c83b1014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)