FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

111004 だから40メートルある門の壁面は、刻まれた戦死者の名前が埋め尽くされ、中央部に火が点り24時間体制で、兵士がこの門を管理している

IMG_9009in4404.jpg

初めてのインドで最初に案内された場所である・・・
インド大統領官邸から直線方向にかすんで見える、一瞬パリのシャンゼリゼ通りを思い出す。
華やかさはないが、緑豊かな公園が両サイドに造られている。
近代インドの顔「ニューデリー」一番の名物「インド門」。
ここを中心に道路が四方に延びている門、第一次世界大戦でイギリス兵として戦って死んだインド人8万人余りを偲ぶための慰霊塔として造られた。
だから40メートルある門の壁面は、刻まれた戦死者の名前が埋め尽くされ、中央部に火が点り24時間体制で、兵士がこの門を管理している。
ライトアップは、とっても幻想的であるとのことであるが次回の楽しみに・・・・


IMG_9050in4412.jpg
スポンサーサイト



テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2011/10/04(火) 07:27:06|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/1167-428b3643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)