FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

曲線美を作り上げる建築に携わって

1.jpg


2.jpg


3.jpg


4.jpg



           曲線美を創る建築に携わって

 建築家の方々とお話しする機会が多い、スケッチはハンドフリースタイルで自分のイメージをさらに創造性を働かして、ラフに作り上げるところから始まる。

 デッサンに使う太い木炭を自由に操って曲線美を美しく作り上げる。
その場で立ち会っている時に、「 このような形状の屋根でも施工可能ですか? 」と質問される。

 デザインの進み具合を見ている時に、自分なりに屋根施工のイメージを同時に作り上げていくので、即答で提案をさせていただく。

 そのようなやり取りをしながら協力した作品を紹介させていただいた。

 サイズフリーと自由な勾配にて施工可能な構法・工法をたくさん保有しているので、建築家の三次元曲線美演出のお手伝いができる。




5.jpg


6.jpg


7.jpg


8.jpg


9.jpg


MAX KENZO商品構成を御覧ください、数々のユニークな工法・構法を紹介しております。

屋根に情熱そそぐ屋根メーカーとして更なる飛躍を目指す。

2006年もあとわずかとなりました。

今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト



テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/12/25(月) 14:22:23|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

広報のアイディアと職人技のコラボレーションですね。
少しでも協力できて、できあがった作品を見ると誇りに思います。これからも頑張ってください。
  1. 2006/12/26(火) 06:13:44 |
  2. URL |
  3. 短尺 #-
  4. [ 編集]

間違いました。前文は「広報」ではなく「工法」です。
  1. 2006/12/26(火) 06:17:11 |
  2. URL |
  3. 短尺 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/117-0783ac85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)