FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

111207 仏さまとが、迷っている普通の人、我々の世界のを照らしてくれる希望と知恵の光です。

IMG_1406har6607.gif

本日は大雪である。
昨日、不正行為に対しての裁判があり裁判所が和解に向けて調停を進めているのに、被告はまだまだトンチンカンのことを言い出した・・・・!??被告本人が出頭しない・・・???

裁判所は、原告の主張に対していまだ被告からの答弁がないことを指摘、不正行為として考えている「出所を明らかに応えよ!!」「製品の違いを明確にせよ!!」「シンプルに回答せよ」との指示を出した。

先月 11月7日に原告が提出した書面に対して被告代理人は、ひと月経過しても何も回答をしないで当日にトンチンカン!!??な事をまた言い出している。

「原告が提示したことにに対して回答せよ」具体的なことを求めた今までにない強い口調であった。

当方は、「提訴してから時間が経ちすぎているので法廷にて判決を求める」と主張した。

トンチンカンとは、鍛冶屋が鉄をたたいて物を作るときに、親方と弟子が意気投合するときに心地よいリズムがある。
このリズムが狂うといい製品ができず、耳障りになることをトンチンカンというのである。

さて、
富士山も頂上は冠雪が目立つようになり、北国や山の高いところでは雪模様である。
冬の季節に・・・・ボーとして
ローソクを見ていても・・・・
どのような場所でも・・・・
ほのかな光を見てると・・・・・なんかすごく落ち着く。
匂いであれ、何であれ、癒しっていうものだろうか・・・・・

光という意味 仏さまとが、迷っている普通の人、我々の世界のを照らしてくれる希望と知恵の光です。
自分の身を少しずつ削るロウソクの火は、単なる明かりではない意味がある・・・・・。




IMG_1407har6669.gif
スポンサーサイト



テーマ:こんなお話 - ジャンル:ブログ

  1. 2011/12/07(水) 06:19:33|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/1201-f351415a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)