FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

111117 たくさんの彫刻が飾り付けてある、総数5000以上にのぼる。

IMG_1250nik7711.gif


世界文化遺産に指定されている日光東照宮は、栃木県日光市山内にある徳川家康を祀る神社である。
たくさんの彫刻が飾り付けてある、総数5000以上にのぼる。
元和2年(1616)4月17日家康が駿府城で没すると、その夜幕府は遺言に基づき神式をもって駿河久能山に葬り、墓前に社殿を建てた。

目・口・耳をふさぐ猿は幼年期の猿で、子供のころは悪い事を見たり・言ったり・聞いたりしないで、素直なままに育ちなさい。という教育論の意味が込められています。

座っている猿 、他の彫刻はすべて誰かと一緒に居る猿ですが、この猿の彫刻は一体だけ。幼年期から少年期になり、そろそろ一人立ちしようかな。という時期であるものの、まだ立つことなく座っている状態です。

妊娠しているサル、新婚のサルなどのほかに、像を想像に基づいて彫り上げた作品はすごいナーと思う。



寛永11年(1634)三代将軍家光の命により大造替が開始され、2年後にほぼ今日みる堂社が完成し正遷宮がなされた。のち数回にわたる修理を経ているものの、現在の建物はほぼ当時の姿を伝えているという。
寛永の造営は、幕府が総力を結集して行った。造営奉行は秋元泰朝(あきもとやすとも)、建築の総指揮は幕府作事方大棟梁・甲良宗広、建築の彩色や壁画・天井画は幕府絵所・狩野探幽一門などが担当した。

造営工事の資金は全て幕府から支出され、その額は金56万8,000両、銀100貫目、米1,000石。工事で働いた人力は延べ450万人を超え、多い日には数千人の大工や彫物師が働き、工期はわずか17ヵ月というスピードで完成したという。

徳川の力を天下に魅せた偉大な遺産である。


IMG_1233nik7702.gif


IMG_1234nikk7703.gif


IMG_1236nik7705.gif


IMG_1232nik7701.gif


IMG_1248nik7709.gif



スポンサーサイト



テーマ:本日のネタヽ(´∀`)ノワショーイ - ジャンル:ブログ

  1. 2011/11/17(木) 06:52:13|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/1214-92f7da48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)