屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

120509 仏像を眺めることによって、心が癒される

IMG_6232ka8802.gif

GW明けで仕事がばたばたと入ってくる、その対応に追われる毎日である。
仏像を眺めることによって、心が癒される。

釈迦如来は、仏尊の中で最高ランクの集団。
その姿は立場と反比例して出家者の姿をとるため質素であり、大日如来以外は装飾具を一切身につけていない。
釈迦入滅後五百年を過ぎると、やはり釈迦の姿が見たいという声が広まり、釈迦の像がつくられるようになっていった。


「仏像は、色々な表情に読み取れますね。
仏像の前に立った人が、自分の精神状態によって、悲しいときに見たら悲しく見えるし、幸せのときに見たら幸せに見える。」

誰もが一度は目にしたことがある「仏像」。
「仏像」とは、仏教の信仰対象を表した彫刻、絵画のことである。

釈迦が現世のころから入滅後五百年くらいまでは、釈迦を造形化することがタブーとされていたために、釈迦の骨が収められている「仏塔」や釈迦を象徴する釈迦の足をかたどったもの「仏足石」釈迦の教えを表した輪「法輪釈迦が根本に座り光明を受けたとされる樹木「菩提樹などをつくり、拝んでいた。


本来仏像とは、この釈迦の像のことだけを指していたが、仏教の中でさまざまな仏が考え出されていくのに合わせ、種類が豊富になっていったと伝わる。

「夢がかなえられて、うれしいという自分を想像するために、念仏をしました。
一つは、仏様の名前を声を出して唱えること。
こう一つは、仏様の姿を心に思い浮かべる。
仏様の姿っていうのは、幸せになった自分の姿。
幸せになれたら、ダレだって仏様のように優しくなれるから。」




IMG_6234ka8801.gif
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2012/05/09(水) 06:32:32|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/1338-0aeee7f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【120509 仏像を眺めることによって、心が癒される】

GW明けで仕事がばたばたと入ってくる、その対応に追われる毎日である。仏像を眺めることによって、心が癒される。釈迦如来は、仏尊の中で最高ランクの集団。その姿は立場と反比例して出家者の姿をとるため質素であり、大日如来以外は装飾具を一切身につけていない。釈迦...
  1. 2012/05/12(土) 05:51:36 |
  2. まとめwoネタ速neo

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。