FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

地下水の漏水を止める

湧き出る地下水が、地下道のいたるところから湧き出てくる。

それを完全にとめることはできない・・・・・・・。

地下道に漏水するとは誰もが考えないでいる。

普段、何度も歩いているところであるが、実際はかなりの地下水対策をしているのである。

20070125210038.jpg


天井裏に漏水受けを取り付けて急場をしのいでいる。


20070125210103.jpg


しかし、地震などで再度亀裂が発生すると、別のところから漏水が出てくる。まるでもぐらたたきである。

IMG_5017.jpg



IMG_5018.jpg



地下道にもぐりこむ、そこはたとえ地上が晴れていても、雨が降ってい

ても、地下道に水が零れ落ちてくるとは考えない。

しかし、このような看板が目に入ってくる。


IMG_5022.jpg



IMG_5026.jpg


地下鉄を利用するときに、天井部分を見上げるとこのような、漏水よけを施したパイプがあちこちに出ている。

IMG_5423.jpg



IMG_5429.jpg




IMG_5435.jpg


その天井裏は、電車が止まったあと数時間の間に、防水パンを写真のように取り付けて、地下水の漏水を防ぐ作業をしている。

せっかく仕上がっている天井を解体して、そして漏水処理をして再度、天井を貼る作業が続いている。

ところが、私どもの技術で完全に漏水しない天井が出来上がり、高い評価をいただけるようになり、新しいオーダーが入り始めた。

IMG_2996.jpg


ボルトレス・無溶接工法の屋根と天井が一体になったハーパーズストロングルーフ
を地下天井に採用して、漏水が発生しても屋根で受けとめる発想が取り上げられました。


IMG_3015.jpg



IMG_3026.jpg


御採用ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/01/25(木) 21:33:22|
  2. 未分類七TURI
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/137-dbb78194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地下水について

地下水地下水(ちかすい)とは、地中に存在する水の一種である。地中に存在する水は、地下水と土壌水に二分されるが、ある地層(帯水層)に水がこれ以上ないほど満たされている(飽和している)場合、それを地下水と呼び、満たされていない(不飽和である)場合はそれを土壌
  1. 2007/02/17(土) 13:10:53 |
  2. 水関連いろいろ記述