屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

120530 ガラスと金属屋根材との取り合いをどのように納めたらよいか・・・?

IMG_0063.gif


昨日の問い合わせ・・・・
ガラスと金属屋根材との取り合いをどのように納めたらよいか・・・?
との問い合わせである。
ガラスは外皮を包むには欠かせない建材である、透ける建材ガラスとのコラボレーションである、外皮を包みこむ事業の楽しさでもある。
4100X2000mmのガラスを取り付ける作業に人間のすごさを感じさせる。
われわれの仕事とおなじよなファサードを包みこむ作業

屋根屋の悪知恵を発揮しなければならない・・・・

このような取り合いは企業秘密の分野に入ってしまうために、このコーナーにて紹介することができない。
建築家は様々な建築空間を創る絶え間ない努力に感激する。




IMG_0040.jpg


IMG_0070.jpg


IMG_6349et2203[1]


IMG_6355et2206[1]
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2012/05/30(水) 06:40:04|
  2. 工法・構法  こんな事してつくるのか??
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/1413-73d0dcbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。