屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

120825 ヒートアイランド現象を防ぎ、さらに省エネルギーの効果を高めるだけでなく、雨水の遊水地効果も期待できます

wj-alh_001.jpg

緑化屋根をすることによって・・・
都市環境に潤いを与える。
ヒートアイランド現象を防ぎ、さらに省エネルギーの効果を高めるだけでなく、雨水の遊水地効果も期待できます。
開発によって土地の面積が極端に少なくなりつつある時代、地下に浸透できない薄いが雨樋を通じて、下水や河川に一斉に流出して河川の氾濫などの被害を発生させたり、下水処理の負担をかけます。
屋根緑化は、不水流出調整効果もあります。

緑化をすることで、空気を浄化します。
都市大気の主成分であるCO2・NO2・SO2.O3などを吸収、粉塵捕捉効果、重金属吸着効果があります。
植物には、葉から二酸化炭素を体内に取り込んで固定、酸素を体外に出すという働きがある。

金属屋根材を用いて、防水・保水効果のある緑化屋根下地を構築。
グリーンマットを敷き詰めて緑化屋根・グリーンルーフの完成である。
タイマーによって、灌水することによって植物に必要な水を与える。

wj-alh_002.jpg


wj-alh_006.jpg


wj-alh_007.jpg


wj-alh_004.jpg


wj-alh_005.jpg
スポンサーサイト

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

  1. 2012/08/25(土) 05:07:29|
  2. 工法・構法  こんな事してつくるのか??
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/1473-9e1842bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。