屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

130108② 量作業において基準となる水平面を定めたり、高低差を測る水準測量をさす慣用語

yumi1101.gif

IMG_6915miz6601.gif


IMG_6899yum6604.gif


IMG_6914miz6602.gif


IMG_6916miz6603.gif

建築に携わるのもとしては基本1番重要な工事、水盛り工事は、建築業界では建物を造る際に「水盛遣方(みずもりやりかた)」なる工程、1番はじめにやる工事です。
測量作業において基準となる水平面を定めたり、高低差を測る水準測量をさす慣用語。
この遣り方が、建築物の実際の位置・高さ・水平などを決めます。
この工事がいい加減ですと、敷地に対して正確な位置で建築物を建てる事はできません

① レベル出しをして・・・「水盛」
② 基礎位置の基準となる木の枠を設置する「遣方」です。
現在では、レーザーにてレベル出しを行い水盛り器にて行う作業は少なくなっている。
土台水切りを取り付けるに当たり、レーザーでは陰になる部位であっても水平レベルを出すことができる優れものである。
荷揚げ作業が完了して若い建築家が、物珍しげに見ている、技術改革の進歩であるが「百聞は一見にしからず」である。:」

本年2013年の初仕事が始まる。「仕事はじめ」
昨年末に屋根材の荷揚げを完了して、下準備に取り掛かり本格的な屋根葺き作業を開始する。
遮音・遮熱処理を施した金属屋根材「ハーパーズストロングルーフ」緩勾配対応タテハゼ葺き工法である。

IMG_6902yumi11002.gif


IMG_6903yumi1103.gif


IMG_6906yumi1104.gif


IMG_6908yumi1105.gif


IMG_6913yumi1106.gif


スポンサーサイト

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

  1. 2013/01/08(火) 17:22:07|
  2. とっても・・・・HAPPY な 出来事・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/1636-95552006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。