FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

メキシコ国境の町SANLUIS

国境の町SANLUIS

06_05_16---01.jpg

06_05_16---02.jpg


 アリゾナ州道95号線を車でボーダーラインまで、車でメキシコへと思ったが単なる町の探索と買い物である。

 そのために、車で再入国する際の長時間にわたる長い列をつくってウェイティングを嫌って、徒歩でアメリカからメキシコへ渡る、鉄格子に囲まれた塀沿いに進み、大門をくぐるとそこはメキシコである。

06_05_16---03_1.jpg
06_05_16---03_2.jpg
06_05_16---06.jpg


 何の制約もなく、ただ門をくぐりぬけただけである。

土産店が並び数十メートルも歩くとアメリカ沿いに走る国道にあたる。

06_05_16---04.jpg
06_05_16---05.jpg


その国道から左右前後に町並みが開けていくようである。お店の雰囲気はアメリカサイドと違ってくる。

06_05_16---09.jpg
06_05_16---11.jpg

06_05_16---07.jpg
06_05_16---12.jpg


 スーパーマーケットにて、ガードマンが手荷物を全てカウンターの棚に預けるシステムである。


 防犯上やむえないことであるが、何も知らないで店の中に進んでいくと「イクスキューズ!!」と声をかけられたが、誰に声をかけているのかわからずに見せの中へどんどん進むと、駆け足でよってきて荷物を預けるように言われた。

06_05_16---08.jpg


 それだけ万引きの被害が出るのだろうか、製品は輸入製品を除いて30%ぐらい安いように感じた。お目当てのテンガロンハットを購入して、ポロシャツなどと雑貨を買って歩いた。

 KYOTOと書いてあるブティックの看板が目に付いて、ここまで日本ブームなのかと思った。

06_05_16---10.jpg


 ストリートにてメキシカンインデイアンスタイルの芸人が、歌と踊りを披露していた。
見ているとすかさず、チップを要求された。

06_05_16---16.jpg
06_05_16---17.jpg


 国境沿いの高い塀を沿って元の入り口に来る、鉄格子沿いにあるって入管へと入る。

06_05_16---18.jpg


 パスポートを見せるだけで、現地の人と違ったスムーズなアメリカへのカムバックである。

 赤い花のトンネルを抜けて、空を見上げると透き通った真っ青な空が見える。

06_05_16---19.jpg
06_05_16---20.jpg
06_05_16---21.jpg



 同じ空の下、なんであのような境があるのか不思議な気分である。

スポンサーサイト



テーマ:メキシコ - ジャンル:海外情報

  1. 2006/05/15(月) 14:58:58|
  2. 見て、手ふれて、我で、留まって、記す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/17-3f04a0e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)