FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

世界初 ビーンズ型 三次元緑化屋根 完了

昨年、2006年6月から10ヶ月の屋根工期をいただいて施工が始まった。

十分な打ち合わせと、設計に基づいた施工条件の一番難易な部分を現物のモックアップ [ 6m X 13m ]を 製作して施工検証を行い、工期を10ヶ月に設定してゼネコンに施工計画・工程表を提出した。

IMG_1311.jpg


           【東面の緑化土壌の完成。】

南面から施工開始をして東面に回り、綺麗な曲線を描いている。

IMG_1137.jpg



IMG_1138.jpg


           【南面から東面を望む。】

IMG_1161.jpg


ウエット・ジェット緑化システムにバーミューダグラスやケンタッキーグラスの種子を混入して吹き付ける。

IMG_1163.jpg


           【北面 土壌工事状況。】

IMG_1189.jpg


           【 西面の土壌完了。】

IMG_1254.jpg


トラス鉄骨工事が大幅に遅れて、昨年11月はじめには屋根下地のエテルニット構法を施工できたのはほんのわずかであった。

10ヶ月の工期の半分を過ぎても屋根の下地を完成することができない状態が続いた。

心の中には、 焦り があらわれ始めてきた。
世界中のどこの屋根屋が施工したことのない三次元形状である。

工場から出荷される、三次元解析された 18,000点のエテルニットが山積みになっていく、しかし取り付け施工ができずに手待ち状態が続いた。

本格的な作業は12月に入ってからであった。
本当に 工期内にできるか?  といった議論がゼネコンと続いた。

しかし、尽力・人力のお陰で昨日、東西南北の緑化工事を完了することができた。

IMG_1279.jpg

           
          【 センターコート 】


 『 ツキがあった 』と自分でも思う。

たくさんの職人さんが、北は北海道 南は九州から 応援にかけつけてくれた。

そして、天候に左右されることが本当に少なかった、ことなど思うと
ついていた と断言できる。

22日に現場の方々と、温泉に泊り込んで 打ち上げを行った。

「 ありがとう ございました 」
人生 最高の夜である。


スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/03/24(土) 10:59:27|
  2. 未分類五WEJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

あまり屋根のこと興味なかったけれども、社長さんの感激の気持ちがあらわれています。

テニスを趣味にいていますので、近くに行ったときは立ち寄ってみようかな・・・・・・・・。

モルテン
  1. 2007/03/24(土) 18:34:00 |
  2. URL |
  3. ビジネスブログを見ているうちに #-
  4. [ 編集]

おつかれさまでした。
色々なことがあったようですが、
見事な勝ち戦(いくさ)、おめでとうございます。

ドームが緑に覆われたら綺麗でしょうね。
USオープンと同じDecoTurfのコートで、
プレーできる日を楽しみにしています。

ロシアの妖精

  1. 2007/03/26(月) 00:51:50 |
  2. URL |
  3. #tBgBq71U
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/173-afce0433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)