屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

130512 沈下橋という風景は、もっとも四万十川らしい風景!!

IMG_4165chi4401.gif

業務の関係で各地に足を延ばすことができる。
便利な橋だなと思って眺める。
四万十川の沈下橋とは、増水時に川に沈んでしまうように設計された欄干のない橋である。
橋によって寸断された場所を、増水時期を除いて自由に行き来できる。
緑豊なの山々を縫うように流れる四万十の景観をくずさない発想にかんげきする。

沈下橋を渡るときの気分は、ちょっと危険な雰囲気があるが、欄干がなくそう快である。
四万十市内だけでも、深木、高瀬、勝間、口屋内、岩間、長生、中半家、半家の沈下橋があり、いずれも四万十川らしい、川と人との関わりの感じられる風景を観る事が出来る。

IMG_4166chi4402.gif


IMG_4167chi4403.gif


IMG_4168chi4404.gif


IMG_4172chi4406.gif


IMG_4173chi4407.gif




スポンサーサイト

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2013/05/12(日) 05:26:28|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/1751-06f258d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。