屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

130513 五台山の自然を見方にした、風と視線が外へ抜けるとっても美しい空間になった。

IMG_4209ma2201.gif


2年ぶりに建築空間を訪れる。
飛竜が山並み腰を下ろしたようなフォルム、建設当時の思い出をふりかえりながら散策する。
建築家 内藤廣先生、竹中工務店 片岡所長と現場進行中に行ったやり取り、たくさんの職人さんに協力していただいた思い出など・・・・・
竣工当時は、国道から建物を包み込む屋根造形を観る事が出来たが、現在は木々の中に佇みうっすらとしか見えない。
13年を経て五台山の自然を見方にした、風と視線が外へ抜けるとっても美しい空間になった。

「牧野富太郎記念館」は、高知市五台山の北斜面にへばりつくように在る。威容を誇る現代建築といった様相ではなく、敷地となる場所の風の流れを考えるなかから発想された。場所特有の条件を、技術と発想から形態化した作品である。外見的美しさを誇示するのでもなく、樹林の中に垣間見せ、むしろ、壁や屋根、自然に囲まれ、空を含む自然に抜けた、半屋外的空間が気持ちよい。シークエンスを含めて、すぐれた空間の質を獲得している作品であり、デザインの社会性は高い。ただ、2つの環境ゾーンをつなぐスロープ状の渡り廊下部分がなぜか、少し質の違うデザインであったことには疑問が残った。いずれにしても、この作品のように、地形や場所の条件に応答しながら優れた社会的空間(屋外、もしくは半屋外、屋内と屋外が連続し一体的な空間を形成しているもの)を創出しているデザイン。」

IMG_4216ma2202.gif


IMG_4224ma2206.gif

IMG_4247ma2208.gif



IMG_4259ma3309.gif


IMG_4262ma2210.gif

IMG_4260ma2212.gif

スポンサーサイト

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2013/05/13(月) 06:59:31|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/1752-f1428899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。