FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

屋根裏部屋のある家・・・・・

屋根裏部屋

イメージをどのように抱くのだろうか・・・・・・?

勝手に思うことを書いてみた

アトリエ ・ 天窓 ・ おもちゃ箱 ・ ローリングチェアー ・ 人形

の部屋 ・ 実験室 ・ 魔女や魔法使いのいるところ ・ ネコ ・ 

ねずみ ・ のぞき窓 ・本棚 ・ などたくさん出てきた。

どちらにしても、プライベートな空間として利用されそうである。

DH000016.gif


しかし、実際に生活しているような状況の建物も存在する。

DH000039.gif


日本的に考えると、客人として招きできるような雰囲気がもてない。


DH000042.gif


屋根屋として特に感じることは・・・・・

施行するのにとっても手間と暇がかかるので厄介なものの一つである。

建物のデザインに欠かせないひとつであるけれども・・・・。




スポンサーサイト



テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

  1. 2007/05/07(月) 08:45:08|
  2. 見て、手ふれて、我で、留まって、記す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/200-ca8272f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)