FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

光化学スモッグが早くも発生した・・・その原因は

光化学スモッグ空をかすめる

5月6日、屋根緑化に尽力している建築家の方に、下記のような中国の環境汚染問題の話を聞かされ、『 緑化は葉の働きによって空気を浄化作用があるので、屋根緑化をメインした設計を今後も続ける 』という内容の話を聞いた後に、このような記事が新聞紙上をにぎわしているので驚きました。

wj-2.jpg



車の排気ガスや工場のばい煙に含まれる窒素酸化物や揮発性有機化合物などが、紫外線にさらされて化学反応を起こし、光化学オキシダントが発生。大気中の蒸留して高濃度になると、光化学スモッグになる。
例年は7月頃の夏日の季節から大気汚染防止法に基づいて基準値0.120ppm以上の状態が継続すると見込まれると、光化学スモッグ注意報が発令される。

原因物質の光化学オキシダントはぜんそくなどの健康被害を起こす恐れがあるため、大規模工場を持つ事業所に対し、ばい煙の排出量抑制を要請する。
気温が25度を超し、日差しが強いなどの条件が重なると発生しやすいという。

5月8日に九州各地で注意報が発令された、移動性高気圧の影響で北部九州には西風が吹き込んでいたため、光化学オキシダント濃度が高まる傾向がある。

経済発展が高まる中国の大気汚染の影響で、2020年は九州で観測される大気汚染物質オゾンの濃度が、首都圏を上回ると推計している。


この建築家にお世話になったドーム屋根緑化も順調に発芽して生育している。


IMG_3058.gif


IMG_3059.gif


IMG_3078.gif



IMG_3234.gif



IMG_3247.gif


IMG_3248.gif


屋根施工に携わる者として、少しでも地球温暖化ガスの削減に貢献できればと更なる決意をした。


wj-1.jpg

スポンサーサイト



テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/05/14(月) 11:35:03|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

中国から毒が降ってくる。
経済発展が大きな影響をもたらすことになるとは想像がつかなかった。
ジェット気流に乗って東シナ海を越えて日本にやってくる、工場から排出されるダイオキシンなどの毒性を含んだ空気、どんどん増え続ける自動車の排気ガスなど、図れ知れない影響が日本人の人体に現れてくるのは時間の問題である。
誰が責任を取るのか、防御するのか????????
  1. 2007/05/19(土) 22:05:41 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/206-1ae472b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)