FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

右より??左より??

06_06_05---1.jpg



 大阪のビックプロジェクトの案件で、大阪支店と合同で営業活動を行なうことになり、東京の得意先へ挨拶に行くことになった。

 地下鉄を利用して向かう途中、エスカレーターに乗った。
自分は歩かないときは左側によって立ち止まる。
そして大阪から来た支店長は右側に陣取りそのままお互い違和感がなく上っていく。

「ゴッホン」と咳払いが聞こえてくる、後ろを振り返ると行列が出来ているではないか。

 なぜお互いに違和感がなかったかというと、東京は左よりって立つ、大阪は右よりに立つのがルールであったからだ。

 右利きの人が多いために人は右手で手すりをつかまるのが一般的であるので、大阪の方式の左側を空けたほうがスムーズに人の流れができるような気がする。

 海外でもニュヨーク・ロンドン・香港など右に立ち左を空ける。大阪の方が世界標準にあった生活習慣なのかもしれない。

 しかし、地下鉄永田町駅をはじめ大江戸線などのエスカレーターは距離が長いので、急ぐ人のために右側を空ける。

 急ぐ人がつまずいて転倒事故があった場合、将棋倒し現象がおきて大変危険な状況である。

 私は、いかに混んだ状況でも最低一段、間を空けて万が一前方の人が転倒した場合に備えて体をかわせるスペースをとるように利用している。

 しかし、なぜ同じ国で習慣が違うのかが不思議でならない。


スポンサーサイト



テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

  1. 2006/06/05(月) 11:04:26|
  2. 人生重ねていくうちに・・・体験したこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/22-aaf0dc12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)