FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

屋根材を看板下地として施工始まる

某施設のメイン看板としてハ-パ-ズストロングル-フ300E工法で看板下地材として採用された。屋根材を横張りに施工する。地上からの高さは20数メートルに及ぶ、台風銀座といわれる南九州地方に施工される。


20070701135849.jpg


通常看板はスパンドレール貼りが主体であるが、この工法は柱と、数本の間柱の構造体に取り付ける、画期的なスピード・経済的な工法である。今後、看板等を含めた新しい分野にも市場拡大を図る。施工は明日7月2日より始まる。

20070701135915.jpg

スポンサーサイト



テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/07/01(日) 14:09:46|
  2. 工法・構法  こんな事してつくるのか??
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

つぶれた会社と聞いたけれど、結構盛んに商売しているんだな、世の中のうわさは当てにならないね。

昔から、変わったことばかりする会社と聞いていたが、屋根材を
利用して、看板事業に目を向ける、なかなkいい発想だと思うよ。めげずに頑張れよ。
  1. 2007/07/01(日) 15:37:11 |
  2. URL |
  3. 同業者 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/235-79c81b9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)