FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

母屋を省略、小梁の上にエテルニット固定・・・

通常、小梁の上に母屋材を渡して下地つくりをする。そして、その上に断熱材・野地板を施工して屋根葺きをはじめる。

IMG_9194.gif


この現場は体育館のために、吸音材をパッキングしてから、野地板・ゴムアスファルトルーフィングへと施工が進む・・・・・・。

IMG_9207.gif


小梁間隔、約2000mmのスパンをとって施工可能である。

IMG_9223.gif


寄棟、形状も問題なく施工可能。


IMG_9293.gif


IMG_9299.gif

スポンサーサイト



テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/09/25(火) 14:10:54|
  2. 見て、手ふれて、我で、留まって、記す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/271-fa8274f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)