FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

i有孔折板と平滑葺 (へいかつふき) の施工例

都内にある音楽大学・100周年記念本館に採用された。全体を淡いアイボリー色にまとめて、通常は重く閉じてしまいがちな建築を、いかにして柔らかくリズミカルな表現にするかをデザインのテーマとされた。

PICT0002.gif


有孔折板は風と光を柔らかく通す事ができる建材にひとつである。お手伝いさせていただいた『 エテルニット 』はボルトレス工法により、環境に優しい塗装により仕上た。

PICT0020.gif


PICT0034.gif


屋根面は、フッ素塗装を施した鋼板を 『 プロムナールーフ 』によって、多面体形状の屋根施工をしました。
詳細は、雑誌新建築 9月号にて紹介されております。
スポンサーサイト



テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/10/05(金) 08:34:04|
  2. 工法・構法  こんな事してつくるのか??
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/279-450c9c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)