FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

美しい屋根2007年、アルミパネルとガラスで・・・創りあげた

北九州市のミュージアム郡を構成するひとつ。誰もが立ち寄ることができ、さまざまな出会いや体験を通じて産業の過去・現在・未来を体感できる文化・人材育成施設。

IMG_4430.gif


ガラスサッシは建物の構造部材から浮かして固定するように見せて、ガラス曲面とアルミパネルは同一となるように仕上ている。

IMG_4374.gif


IMG_4412.gif


設計では、建物がひとつの魂として見えるように、屋根と壁が連続する外装として採用された。具体的には、同じサイズの二等辺三角形のアルミパネルとガラスで建物全体を覆う。アルミパネル部は、建物外形を描く曲面をガルバリウム鋼板タテハゼ葺きで仕上げ、その上にアルミパネル 4mm をシステム金具によって取り付けた。アルミパネルとガラスは、見る角度で、同一素材のように見えたり、明らかに違う素材だとわかったりする。

IMG_3854.gif


それによって、穏やかさと緊張感を併せ持つ量魂感を立ち上げている。
スポンサーサイト



テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/10/09(火) 19:03:21|
  2. 工法・構法  こんな事してつくるのか??
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/283-d344b365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)