FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

天井と屋根下地一体化構法のご紹介

テラス屋根・通路屋根など外部にはねだし部分は、風雨の影響によって天井も防水効果のある素材を使う。その場合、屋根施工完了後に天井軽天下地によって下地組みをする。それから、スパンドレールなどの化粧材を取り付ける方法が一般的である。

IMG_4063.gif


IMG_4073.gif


梁も耐候性を考えて、亜鉛どぶ付けメッキ材を使用して風雨に備えている。

IMG_4081.gif


ハーパーズストロング300を1.0mmのカラーガルバリュムにて成型加工して、これをベースに屋根材を二重に施工します。


IMG_4070.gif


IMG_4071.gif


建設工事の工期短縮に貢献できるだけでなく、コウストダウンにもつながります。ご用命有難うございました。
スポンサーサイト



テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/11/15(木) 18:06:04|
  2. 工法・構法  こんな事してつくるのか??
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/298-31f0321e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)