FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

屋根に太陽光発電池を取り付ける・・・今後の展開

太陽光発電池メーカーはグローバル化が進み、ドイツ・中国などの企業が日本へ進出する。屋根屋としても、どちらのメーカーにでも対応できることが必要である。

IMG_1940.jpg


IMG_1942.jpg


各社、太陽光モジュールのサイズがマチマチである。各社、発電効率を考えての製造であるために当然である。MAX KENZOは全ての太陽光発電池メーカーに対応できる、屋根工法にて、建築家のニーズにお答えいたします。

IMG_1951.jpg


屋根面にステンレス製の金具・ボルトで固定して架台を作り上げてから、太陽光発電池パネルを取り付けます。

IMG_1943.jpg


扇型に作られた屋根にも施工可能である。

IMG_1956.jpg


ある太陽電池製造メーカーの技術者からのアドバイス・・・・・『①太陽光発電池パネルの上を歩かずに施工できること。・・・・②メンテナンス通路が確保できること。・・・・・③万が一の不具合に対応できるように、取り外しが容易であること。』といただいた。それに基づいてつくった屋根材である。

IMG_1959_20071210163042.jpg


スポンサーサイト



テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/12/10(月) 16:33:16|
  2. 工法・構法  こんな事してつくるのか??
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/307-a8c2e44f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)