FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

080703ごっつい浚渫工事に使う機械

石田町-6


岸壁にしゅんせつ船が停泊しているのを、屋根工事をしているところから見える。その近くに陸上ではあまり見かけられない機械が置いてあった。

石田町-7



「陸上では、主にグラブバケツなどの機械による掘削が行われていますが、水中での掘削や浚渫は水の勢いを利用したウォータージェット、ジェットリフトや、空気の比重を利用したエアーリフトやエアーピックなどが用いられます。
ジェットリフトやサンドポンプは、水中にある土砂等を真横の水中に移動できるため、水面に濁りが出にくいのですが、エアーリフトは水底の土砂等が空気と共に浮上する為、水面が激しくにごることがあります。 」
という解説があった、屋根屋が使うロールの成形機と違った圧巻された大きさと形状である。

名称未設定-9
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2008/07/03(木) 10:27:10|
  2. 海をみて感じたこと・・・・・・・・・・SEA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/373-e8d2ad8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)