FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

住宅建設に使われる有害物質

有害物質 『キシレン ・ トルエン』

先日、卓球の福岡春菜選手が「ラケットに接着剤の違反があり反則負」と新聞に書かれていた

ラケットに使用する接着剤に関して、国際卓球連盟(ITTF)では、人体に有害な物質に基準値を設けています。

4月にドイツ・ブルーメンで行なわれた世界卓球選手権団体戦、準々決勝で福岡選手のラケットからキシレン30ppmが基準値を超えて検出されたため、失格になりました。

有害物質キシレンは卓球用品に限らず、油性塗料や接着剤に含まれる揮発性の高い化学物質です。

本人は何も知らずにラケットメーカーから購入したものを使用して失格になった、とっても残念です。

しかし、我々が住む近くに建っている、住宅建設現場にまだまだ健康に悪影響を及ぼす、揮発性有機化合物が堂々と採用されています。

健康住宅研究会(国土交通省・厚生省・林野庁の組織で組織された団体)が「体に有害なものは何か?」ということを調べ、優先取組物質(ホルムアルデヒド・トルエン・キシレン)3薬剤(木材保存剤・可塑剤・防蟻剤)をあげています。

これらの物質が空中をさまよい、わからずうちに人体に害を与える、シックハウス対策(VOC対策}有害物質の規制を住宅において厳格に望みます。


スポンサーサイト



テーマ:ビジネス宣伝します! - ジャンル:ビジネス

  1. 2006/08/07(月) 09:33:57|
  2. 人生重ねていくうちに・・・体験したこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/41-9877719a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)