FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

081017絵の具で染めたような紅葉・黄葉

IMG_4647shiga1001.gif

志賀高原ロマン街道、黄葉でパーキングスペースがないほどの混雑である。ナイスロケーションのところはカメラマンの山である。
黄葉・紅葉を撮る為の順番待ちにはおどろきを隠せない。


IMG_4643shiga1003.gif


丸池にうつる紅葉、ここも小さなスペースにカメラ・三脚を手にしたカメラマンが時の経過とともに変わりゆくチャンスを待ち構えている。

IMG_4666shiga1004.gif


平床、空の青、赤く染まる白樺、緑の笹のコントラストを楽しめる。

IMG_4672shiga1004.gif


IMG_4679shiga1006.gif



IMG_4568roman3001.gif

紅葉見物・スキーなどで志賀高原を訪れた折には、ロマン美術館を見学してください。
欧州の歴史のある建物に使われている屋根材、純鉛板を複合加工したステンレス鋼にてユニークな外観をつくる 。
鉛独特のホワイトグレーの表面は、建築家黒川紀章氏のデザインイメージであった。
屋根施工して11年を経た現在、当時話題になったチタン合金を外壁に打ち込み施工した革新的なデザインとともに、長野オリンピックと同じく「自然との共生」をテーマとし、周辺と調和しながらも独自性を主張する斬新な建物となっています。

IMG_4598roman3003.gif


IMG_4623roman3005.gif


1987年に屋根工事を完了、1988年山ノ内町立志賀高原ロマン美術館は、長野冬季オリンピック開催を機に設置されました。
特別企画展!
毎年夏には地元にゆかりのある日本画家や、ガラスアートなどをテーマに、特別企画展を開催しています。
収蔵品!
ローマ帝国時代のガラス細工「ローマングラス」、現代ガラス、トルコ・コーカサス地方の織物「キリム」、地元出身の南画家「児玉果亭」作品など。
文化の郷!
ロマン美術館周辺には「豪雪の館」「ギャラリー玉村」「ギャラリー和合会館」が点在し、文化の郷と呼ばれています。
世界唯一温泉に入るサル!
温泉に入るサルで世界的に有名な地獄谷野猿公苑まで歩いて約20分。ロマン美術館から公苑まで歩道が整備されています。

           次回企画展のお知らせ
一周忌追悼 黒川紀章-「共生」のかたち-
             20.11.1~12.14
  東京都知事選挙で使用した「選挙カー」も屋外展示します!

山之内町立志賀高原ロマン
ホームページ http://www14.ocn.ne.jp/~sroman/


詳細は下記のホームページにて御覧いただけます。

EROOF株式会社
http://www.eroof.jp

MAX KENZO 株式会社
http://www.yaneya.co.jp
スポンサーサイト



テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2008/10/17(金) 11:05:18|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/416-9f615585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)