FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

081117鯨肉缶つめの種類の多さに驚いた

IMG_0506kujira2004.jpg

鯨肉缶つめの種類の多さに驚いた!!
クジラを油や肉だけではなく、骨や皮まですべてすてることなく利用してきました。
日本人にとってクジラは魚。貴重なタンパク源として古くから利用されてきました。皮、五臓六腑まで食べ物として利用する日本のクジラ料理は世界にも類を見ない素晴らしいもの であう。

IMG_0507kujira2005.jpg


IMG_0509kujira2006.jpg



IMG_0510kujira2007.jpg


鯨肉はおいしいのはもちろんのこと、他の食肉と比べても、「高タンパク」「低脂肪」「低カロリー」と三拍子そろった体にやさしいヘルシーなお肉です。
コレステロールの含有量も少なく、また、ベーコンなどの油脂に含まれる脂肪酸には、血栓を予防してくれるエイコサペンタエン酸(EPA)や頭の働きをよくするドコサヘキサエン酸(DHA)が多く含まれています。


IMG_0511kujira2007.jpg


IMG_0512kujira2008.jpg

2006年には、検証実験の結果から、『バレニン』という抗疲労効果のある成分が豊富に含まれることも分かりました。生活習慣病、アトピー等のアレルギー症状を軽減するとして注目されている鯨肉を、ぜひおいしく食べてください。
現在、商業捕鯨はIWCのモラトリアムのもとで全面的に禁止されていますが、国内で流通している鯨肉は、鯨類捕獲調査事業の副産物であるミンククジラやニタリクジラ、IWC規制対象外のクジラ、イルカ、きちんとした手続きを済ませた上で販売される混獲クジラなどです。
.調査捕鯨にて捕獲されてた副産物は鯨肉料理屋へいまわったり、缶つめに加工されたりして食することができる。
しかし、価格は他の缶つめと比較すると割高である。





スポンサーサイト



テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

  1. 2008/11/17(月) 13:37:50|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/431-dd20678d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)