FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

090114天神様に何故牛が祀ってあるのだろうか

IMG_1416ushi3001.gif

今年は丑年である。草原に放牧されている丑をみて、ふと思ったこと。
全国各地に天神様がある、何故丑が祀ってあるのだろうか?
菅原道真公が左遷されて、牛車に乗せられて大宰府までつれられて来たために、その礼を含めて牛に感謝の意がこめられているという話を耳にした。

 菅原道真公は、大宰府において、左遷というより配流に近い窮迫の日々を送りながらも、天を怨まず国家の安泰と天皇さまの御平安をお祈りし、ひたすら謹慎され、配所から一歩も出ることはなかったようです。劣悪の環境のなかで健康を損ない、道真公を京で待っているはずの夫人の死去の知らせが届くと、ますます病は重くなり、延喜3年(903)2月25日、白梅の花びらが散るように亡くなったのです。
御遺骸は、門弟の味酒安行によって、大宰府の東北の地に埋葬され、太宰府天満宮が創建されました。その後、朝廷でも罪なきことが判明し、人から神の御位に昇り、天満天神、学問の神・文化の神として現代に至るまで永く人々の信仰を集めています

そのために、亀戸天神・牛島神社など日本全国の神社に丑が祀られている。

IMG_1415usi3002.gif


IMG_1417usi3003.gif

本年も牛歩のように一歩一歩確実に前進だ!!
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2009/01/14(水) 07:08:36|
  2. ほろりと・・・・・・・・心に感じること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/455-b411db8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)