FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

古都 エジンバラ ホテル

 古都エジンバラ HOTEL

エジンバラにある二つの駅の一つ、ウエイヴァリー駅を左手に見て、その丘の上にライトアップされ、澄み切った空に浮かび上がっているようなエジンバラ城を見ることが出来た。

新しい建物と古い建物が調和して建てられており、シェラトン・エジンバラホテルにチェックインできた。古都の中で作られているためになかなか見つけることができず、駐車場に入るのも苦労をした。

DH000108.jpg



車を降りたとたんに寒気が身にしみて、ブルブルときた、北のはずれにたどり着いたと思いきや、早々に民族衣装をまとったホテルマンが出迎えてくれる、衣装はなんとなく男性がキュロットをはいているので違和感があった

DH000107.jpg


挨拶の後、開口一番の 『Don’t catch cold your Boll !!』 と言ったら 笑顔で 『No probumlem ! !』 と答えがかえって来た。

部屋は、タータンチェックのベッドカバーで覆われた、まさしくスコットランドのホテルに泊まるという実感が湧いてきた。
観光客が多いと聞いていたので、早朝日の出と同時に散策を開始する計画をたてた。
すぐにエジンバラ城を目指さずに、ニュータウンを散策してから、東側から光の条件にあった撮影を目指すことにした。



DH000132.jpg


DH000107.jpg

スポンサーサイト



テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

  1. 2006/08/19(土) 10:19:14|
  2. 見て、手ふれて、我で、留まって、記す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/46-07f79178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)