FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

090201ダンシング・クイーンのリズムに乗って

ダンシング・クイーンのリズムに乗って、最高の時を楽しめる映画。
♪♪いつも どんなときにも 助けてくれる歌
たとえ失敗しても天使が舞い降りる
夢があるから天使を感じる♪♪


メリル・ストリーブ/ピアース・プロスナン主演
1999年の初演以来、世界170カ国以上の都市で上演されている大ヒットミュージカル
ギリシャの島で小さなホテルを営むシングルマザー・ドナの愛娘ソフィの結婚式前日、三人の男たちが島にやって来る。父親を知らずに育ったソフィの夢は結婚式でヴァージンロードをパパと二人で歩くこと。かつての母の恋人サム、ハリー、ビルのうちの誰かが自分の父親だと見当をつけたソフィが、内緒で招待状を送ったのだ。式の準備でただでさえ大わらわのドナは、昔の恋人たちの出現に大ショック。果たしてソフィの父親は誰なのか?

IMG_9545manma8001.gif


IMG_9546manam8002.gif


IMG_9547manan8003.gif



70年代に次々とヒット曲を放ったABBAの楽曲から誕生したミュージカルは、今や世界中で上演を重ねる大人気の舞台だ。その待望の映画化を担ったのは、ロンドンでのオリジナル版を手がけた演出家フィリダ・ロイド、脚本のキャサリン・ジョンソン、製作のジュディ・クレイマーという女性クリエイター・トリオ。ステージの高揚感を丸ごとスクリーンに甦らせている。歌って踊るヒロインには演技派中の演技派メリル・ストリープ。その娘役をオーディションで勝ち取ったのは『ミーン・ガールズ』のアマンダ・セイフライド。バイタリティに満ちた女性たちの生き様。
コケテッシュな場面がたくさんあって、笑って、リズムに乗って、体が温まる映画であった。

まんまみーや・・・・・私のお母さん!!・なんてこった!!と言うイタリー語
スポンサーサイト



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/02/02(月) 07:36:07|
  2. 笑っちゃう・・・・・?? お話しコーナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/463-8697008f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)