FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

090204立春2009年、節目に付いて思うこと

1[4]

冬至と春分のほぼ中間にあたり、昼夜の長短を基準に季節を区分すると、この日から立夏の前日までが春となる。暦の上では「春」になるが、実際には余寒が厳しく、大寒とともに最も寒い時節でもある。
暦の上では春であるが、オホーツクの流氷初日が発表された。3日13時30分、網走地方気象台で流氷を観測し、平年より14日遅く、昨年より15日遅い、流氷初日となりました。
統計開始以来、遅い方から3番目の記録です。

網走・紋別地方海氷情報 第1号
平成21年2月3日13時40分
網走地方気象台 発表


季節の変わり目、いろいろな出来事が起こる。
人間は生まれた時は寝転んでいて、それから立つので、生まれて初めて立ってから転んで、また立った場合は(一転びニ起き)となり、立つ方が転ぶ数より同じか多くなるとのことです。「一転び二起き、三転び四起き、五転び六起き、『七転び八起き』」となったという説もあります。
節目を乗り越えて、再び前進しよう。
スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2009/02/04(水) 07:18:18|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/465-0aae8c37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)