FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

中世が色濃く残る 古都エジンバラ

 中世が色濃く残る 古都エジンバラ 


シャーロックスクエアーからメインストリートGEORGE・STをぶらぶら、きょろきょろしながら、市街を一望できるニュータウンの東にあるカールトン・ヒルを目指す。


車では通ることの出来ない、路地・小道を通過して丘に続く遊歩道に入って行く。


   【過去に数え切れない人々が利用した、ダラダラ登りの続く階段の手摺】

途中朝の散歩に出かけた地元の人に「Good morning!モニュメントまでどれぐらいですか?」とたずねると、「あと5分ぐらいで素晴らしい景色を体験できる」との回答をもらった。

ネルソンモニュメントが左前方に見え始めてきた、それを回り込むように小道を登ると、目の前が開けた広場に出る。


前方にはナショナルモニュメント、後ろを振り返るとそびえたつエジンバラ城を一番後ろにたくさんの塔がにょきにょきと町のあちらこちらに目に付いた。昇り始めた朝陽がエジンバラ全体を照らしてゆく。シャッターチャンスである。

DH000012.jpg


ここカールトンヒルには旧天文台・アテネのパルテノン神殿を模して、ナポレオン戦争時の戦没者記念として建てられた、ナショナルモニュメントなどたくさんのモニュメントがあるが、ネルソンモニュメントはドーンと構えている。そしてこのモニュメントから右が市街地を眺めるには最高の場所と思う。

【エジンバラ城を眺める、最高のロケーション。  是非 徒歩で!!】

さらに右へ回ると遠くにオーシャンターミナルを見ることが出来る。

DH000039.jpg


年に数日しか晴れ間のない古都で、最高な一日です!!!
スポンサーサイト



テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2006/08/19(土) 12:45:52|
  2. 見て、手ふれて、我で、留まって、記す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/48-ecbc6d03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)