FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

090425 かたくり(ユリ科の多年草)群生

田沢湖畔から105号線へ「かたくり群生」とかかれたのぼりが目に付いた。
大々的な催し??と思って、横道にはいる。
単線の線路を渡り「このレールが横浜までつながっているのだ」と思いながら車を進める。

IMG_7843katakuri5111.jpg


村道を進むと、道案内の方が「どうぞこちらです」と手招きをする。それに誘われて進むと、案内所兼料金徴収所があり、料金300円を支払って車を進める。
『かたくり』に対して何も基礎知識のないために、山の道に入り込んで何があるのだろうかと思った。



IMG_7829katakuri5000.jpg


栗の木が伐採された山の斜面が、うっすらと紫にかすんで見えた。


IMG_7831katakuri5--2.jpg


車を横道に止めて、じっくりと眺めてみると可憐な花が、全面に咲き誇っている。「きれいなかわいい花」と実感。カタクリは地元では「カタッコ」「カタンコ」と呼ばれるユリ科の多年草。
特産の西明寺栗を栽培する栗林に自生しており、その規模は20ヘクタール(東京ドーム4.2個分)にも及びます。

IMG_7823katakuri5001.jpg



これほどまでに群生した理由としては、栗の木の剪定や間伐により日当たりが良くなり、また徹底した肥培管理で堆肥が群生に適した栄養分になっているためと思われます。
カタクリが発芽してから開花するまでには約8年かかり、また種子はアリによって運ばれます。
8年前に芽生えた命と思ってじっくりと見ていると、8年前の今頃は何をしていたのだろうかと回想をさせてくれる花。



IMG_7835katakuri5004.jpg


ピンク色の花が下向きに咲く。花は陽のあたるときのみ開く。
くもった寒い日や雨の日は開花しにくいが 曇ってても温度が高めだと開花する。
なかなかデリケートな花です。
雪国秋田、樹冠が緑の葉に覆われる前の日光を利用して地下の鱗茎を太らせて、春を知らせるためにわずかな花を咲かせる
ゴールデンウイークが始まった、「かたくり群生の里」お勧めです。
必見!!


「片栗(かたくり)」
・種子が地中に入ってから平均8年目で
ようやく2枚の葉を出して開花。
・ 花のあと、5月頃に葉も枯れたあとはずっと
次年の3月まで、1年のうちの10ヶ月の間は地中で
球根のまま休眠する(地面からは消える)。




IMG_7809katakuri5003.jpg



4月中旬から5月上旬にかけて「八津・鎌足 かたくり群生の郷」が開園されます。
西木町小山田字八津
仙北市かたくり館:0187-47-3535 
角館駅より秋田内陸線を利用、八津駅にて下車、徒歩5分。または角館駅より羽後交通バス「檜木内線」を利用、栃の木にて下車、徒歩8分(所要時間約25分)
スポンサーサイト



テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2009/04/25(土) 07:06:32|
  2. その時・・・・・感じた事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/499-c04549c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)