FC2ブログ

屋根屋家業の屋根裏部屋、おかげさまで16年続けてます。

屋根屋の屋根屋 長尺(仮)が綴る日記です。

090502 水芭蕉の群生地に入り込む(田沢湖湖畔)

IMG_7735mizu7002.jpg

秘湯を訪れてアポイントの時間まで余裕があった、かたくりの群生に続き今度は、水芭蕉の群生地という看板を見つける。
水芭蕉といえ栃木県の尾瀬が有名である、一度も本物を見たことがない。田沢湖の湖畔にも群生地があるんだと思って、案内看板に誘われて車を進める、本日は人影がまったくいない、絶好のシャッターチャンスである。


IMG_7733mizu7001.jpg

木道も整備されており水芭蕉を観ながら湿地を巡回できる。

IMG_7739mizu7003.jpg


時折聞こえる鳥のさえずり以外はまったくの静寂の地である。無心でシャッターを切る音がこの静寂を掻き壊す。


IMG_7745mizu7003.jpg


IMG_7748mizu7006.jpg


IMG_7752mizu7007.jpg


IMG_7755mizu7007.jpg


IMG_7764mizu7009.jpg


水芭蕉を観ていて、悩みに悩んだ新しい屋根工法のヒントがひらめいた!!??のである。
『茎から分かれるように花びらをつけて、美しさを誇張している』この取り合いが新しい知的財産権の開発に大きく前進したのである。

やさしい影 野の小径(こみち) 水芭蕉(みずばしょう)の花が 咲いている 夢見て咲いている水のほとり 石楠花(しゃくなげ)色に たそがれ

花のなかに そよそよと ゆれゆれる 浮き島よ 水芭蕉の花が 匂っている 夢みて匂っている水のほとり まなこつぶれば 新しい工法が生まれる。
と早々にMEMOをとる。







スポンサーサイト



テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2009/05/02(土) 07:04:53|
  2. ほろりと・・・・・・・・心に感じること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yaneya.blog49.fc2.com/tb.php/501-5784e6c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)